てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

クアンシーの滝の旅。ラオスの夜はさぶすぎ

calendar

LINEで送る
Pocket

おはようございます。

 

ラオスって暑いとこと思ってた。

でもやっぱり、朝と夜はめちゃんこ冷えますわ。

風邪ひきそう。。。

 

朝は托鉢を拝見しようとして、早起きしたけど。。。どこでやっとるか分からん、、、、

 

で、おかゆ食べました。

 

とんこつラーメンっぱくておいしい。

 

朝市も行ったら

 

 

カエルさんまでいました。生きカエル。

 

 

ひっくりかえる

 

 

ほいで宿には偶然にもビエンチャンで一緒だったメンズと一緒に!!

スクーターをシェアして一緒にクアンシーの滝に行くことにしました。

レンタルはオートマばっかり。100000キープ。マニュアルやと90000キープなのか、どこもすでに借りられてました。ツアーやと半額以下やけど自由を求めて二人やったしッ折半で行くことにしました。

 

場所はココ⇩

バイクで約1時間。絶景の連続。

 

 

写真は撮れてません。心に焼き付いてます。

 

 

さすがに1時間はケツに響く。真夏ならいいのにねえ。秋の終わりくらいの気温よ。

 

でこんな感じのとこ。駐車場代2000キープ。入場料20000キープ。

ビールとピリ辛ウィンナーで気合を入れて。

 

 

 

 

おおおおおおおお!!いきなりきた。

 

気持ちよさそう。帰りも同じ道やで、泳ぐのは日の熱くなった帰りにってことで、楽しみは、とっといて先を急ぎます。

 

 

 

 

飛鳥村みたい。

 

 

これはやばい!!

 

修正前⇩

 

こんな立派な木も

 

アユタヤにあるやつみたい。巻き込まれそう。いや、巻き込まれたい。

 

なんか奥にまだなんかあるみたいやで行ってみました。

 

 

なんか、ロマンちっくな道でしょ。

 

こんな、チョー危険な橋?を渡り。更に奥へ。

 

これ、オオアリクイが好きなやつやん。壊したらめっちゃありでてくると思ったけど。。。固くて壊れんかった。

 

こんな不自然に実がついてる植物。なに?棒んとこめちゃんこ、やわかかった。

 

この先、獣道すぎる。

 

最後は道がなくなって、ここで引き返すことになりました。

 

でも、遭難する人の気持ちがわかった。

 

 

帰り全くわからんかった。

やっぱり、パンのキリカスとかおいていくべきやたわ。

 

ワクワクと不安の入り混じった冒険(迷子)は1時間に及びました。

 

 

戻れて安心。

 

 

あの、変な橋を渡ったとこから間違ってたみたい。

 

ほいで、クアンシーの滝にはも一個メインがありますよ!!

 

 

それはCAVE!名前は忘れた。

 

 

こっちが正しい道。

 

しばらくすると

 

 

 

手書きの目印。

 

 

ここには地元民たちのキャンプ場もあります。水は透き通ってます、みんな、飲んで騒いでましたぜ。うらやまし。

 

 

これがCAVEのチケット。さらに金取られます。10000キープ。電灯は無料貸出。

 

いきなりあやしい。。。。

 

では、いってきま

 

普通こういうのって中は涼しい感じやん。

でも、ここは湿気だらけ。暑くて空気薄い。。。

 

 

これ、モノホンのCAVEやんけ。やばい。

 

 

ここが最終地点。

 

この方を拝んでゴールです。

 

 

。。。

 

 

 

と思ったら、、、、上にも穴があって道が。。。。

 

さらに、進みたかったけど。今の状態では危険。ほぼほぼ、失敗したら怪我する。ッテ言うようなたかさ。

 

今回は諦める。というか、次来る、言い訳。いや楽しみとしてとっておくことに。(チョット後悔)

 

ほかにも怪しげな道は多数あり。

 

こんな観光地化されてない危険なCAVE。おすすめよ。

 

 

帰りは出てくると、ご褒美にバナナあもらえます。笑

 

こんなんもあるよ。

あぁあぁあぁぁーーー!!

 

無邪気ぶる36歳

 

 

 

ほいで、キャンプ場で騒いでた地元民がトラックで帰るのをオーストラリア人がヒッチハイクしてたんで便乗しました。

ラオミュージックガンガンで道が悪い中を楽ちん帰宅。

と、思いきや。

 

 

途中友達待ちでストップ。

あと10分待って。とラオの人

 

 

 

。。。。

 

 

 

30分待っても気配なし。

 

 

 

でた。アジアンあと10ミニッツ。。。。

 

 

 

歩いて帰ることに。。。。

 

 

でも、ほんたとありがとう!!だいぶ楽チンさせて待ったし、ラオの人のノリと温かさステキっす。

 

 

帰りはすでに真っ暗で半袖短パンのアタシはさむボロ全開で満天の星空の下を駆け巡りました。

 

ほんとにやっと『サムイ』の意味をあと少しで知るとこでした。

 

あと少しで限界を超えるって時に山岳部が終わり街になってしまったのです。

もちろん街に入ればあった気空気になります。

 

残念、

 

 

こうやって、日々、己を鍛えております。

 

まあいいや。

 

本日はアグレッシブな一日でした。

 

おまけに晩飯はナイトマーケット。

またもブッフェ。今日は種類多いとこ。15000キープ

 

ほぼ全種類。

 

焼き直してもらえるんですが、その際はオールインワン。。。

こうなります。

 

でも、暖かいって幸せ。

 

モノもヒトも。

 

では、おやすみなちゃ

 

 

 

あ、泳ぐの忘れてた。。。。

 

楽しみは計画的に。。。

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

LINEで送る
Pocket

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す