てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

アルバニア入国!オフリドからベラトの行き方とベラトの安宿

calendar

reload

アルバニア入国!オフリドからベラトの行き方とベラトの安宿

アルバニア入国!オフリドからベラトの行き方とベラトの安宿

オハヨウございます。

 

なんか早起きできちゃいました。7時半です。

 

同室の人達は朝7時のティラナ行きのバスに乗るって言ってたんでもういなかったです。詳細はコチラ↓

https://wp.me/p8Fb8M-50R

 

 

アタシはストルガに行ってベラと行きのバスが有るかを確かめたいと思います。

 

 

宿からすぐ近く、バスターミナルの手前のココでストルガ行きのバスを待ちます。30分おきに出ているのでしょうか。8時に来ました。50ディナール約100円。

 

 

ストルガのバスターミナルには南に500mほどのところで降ろされたんでココから歩きます。マケドニア人は優しいんでみんな教えてくれます。

 

 

途中でお菓子を購入。150gなのに35ディナール!約70円!!美味し安過ぎますね!!!野菜不足解消に最適です。

 

 

どうも、ベトラ行きはないようです。やっぱりティラナ行のバスの途中下車しかないようです。700ディナール約1400円。ここまで来るのと合わせても750ディナールなんで、オフリドからダイレクトより安いですね。安くて朝ゆっくりしたい人はこのルートがおすすめね。9:30発ですが遅れて10:00発って言われました。

ロゴジンで乗り換えです。

 

ちゃんとしたバスですね。冷房も効いて快適でした。1時間半くらいで国境についてパスポートを回収されて終わりです。簡単ですね。ただ、入国のスタンプがないのが心配です。

 

朝早いんで、ほぼ爆睡でした。アルバニア側に入ってからココで休憩です。マーケットで両替をしてくれました。ATMは見当たんなかったです。

 

最後の秘境って言われるだけありますね。大自然。まあ、国境あたりはどこもそんなもんでしょうか。

 

 

工業地帯がまるごと廃墟になってました。こわいね。

そういえばアルバニアといえば最近まで鎖国してて、開国後に国民の3分の1がねずみ講で破綻したっていうぶっ飛んだ国なんでっすよね。

ソ連と袂を分かつ一方で中華人民共和国に接近して各種援助を受けたものの、近隣諸国とはほぼ鎖国状態のままであり、経済状況は次第に悪化した。また1967年に中国の文化大革命に刺激されて無神国家を宣言、一切の宗教活動を禁止した。1976年に中国で文化大革命が収束し、改革開放路線に転換すると中国を批判した。当時の経済状況から決して多くなかった中国の援助もなくなり、1980年代には、欧州一の最貧国とまで揶揄されるに至った。このため、1989年から全国的に反政府デモが続発し、ホッジャの後継指名を受けたラミズ・アリア1990年から徐々に開放路線に転化を開始した。この間、それまで外交関係がなかった日本との国交を1981年に樹立している。

アリアは経済の開放とともに政党結成を容認したが、国内の混乱を抑えられず、民主化を争点とした1992年総選挙によって、戦後初の非共産政権が誕生した。サリ・ベリシャアルバニア民主党政権は、共産主義時代の残滓の清算や市場主義経済の導入、外国からの援助導入などを政策化し、国際社会への復帰を加速させた。しかし、市場主義経済移行後の1990年代に未熟な市場経済につけ込む組織的なネズミ講ポンジ・スキームが流行し (Pyramid schemes in Albania)、1997年にネズミ講の破綻を契機とする暴動が発生した(1997年アルバニア暴動)。暴動収束のための妥協案として同年中に総選挙が実施され、アルバニア労働党を前身とするアルバニア社会党が政権与党に復帰したものの、現在に至るまで経済の混乱は尾を引いている。

Wikipediaより

 

 

で、出発から3時間強。13時半前にロゴジンに到着します。

 

 

 

って

ただのロータリーやんけーー!!

 

まあ、降りた場所の向かいのガゾリンスタンドで待ってればバスが来ます。アタシはガソリンの番の人が教えてくれました。

 

 

そして1時間くらいでベラトに到着です。

 

ただ、ここで。。。

 

500レク約500円を出します。運ちゃんも財布を出してお釣りを渡そうとするも、、、

 

運ちゃん「500レクね」

 

。。。

 

 

っておいおーい!!

そりゃないやろ。事前調査ではティラナからベトラまでが400レクで途中乗車やで250レクくらいって。。。

 

 

どんだけ言っても、

 

「おーけー?おーけー?」

 

って明らかにやられてます。。。マジでむかつきますが。アタシも乗るときに確認しなかったし。オフリドからの移動もティラナの料金を払わないかんかったし。。。騒ごうとしたけど、本当やったら恥ずかしいんで諦めました。東ヨーロッパの優しさにこの感じを忘れてました。

気が引き締まりましたわ。

 

でも、そんな事も忘れるくらいアルバニア人は優しいです。英語できる率も上がったし。

 

バスターミナルではティラナ行きのバスの値段や時間。ベラト中心のバスの値段とか優しく教えてくれるおじさん。もう、アイツのことはわっすれます。たった250円やし。。。いややけど、、、

 

 

 

ターミナルからは3km弱ほどベラとの中心地は離れています。30レク約30円でいけます。歩こうと思ったけど、安いし、せっかく教えてくれたし、バスちょうど来たんでのっていきます。

 

 

バスはゆっくりゆっくり、乗せたり下ろしたりを繰り返して進んでいきます。目星のつけてた宿の近くで降りて宿に向かいます。

スポンサーリンク

オフリドからベラトの行き方

オフリドからストルガまで行ってそこからティラナ行のバスで途中下車でロゴジンまで行きます。そこで乗り換えてベトラに。ベトラバスターミナルから市内には3km弱。徒歩も可能。バスもちゃんとあります。

オフリドからストルガの行き方

出発場所 

 

料金

50ディナール約100円。ネット情報だとタクシーでも同じ値段らしいです。。。

時間

確認したら5:00から20:30まで30分おきに出ているらしいです。所要時間は約30分

到着場所 Bus station Struga

ストルガからロゴジンの行き方

上記のバスターミナルから出発

料金

700ディナール約1400円

※エルバサンやロゴジンへのバスはないのでティラナ行きのチケットを買って途中下車

※オフリドから行くより安いです。オフリドからは朝早いし高いし。朝ゆっくりしたくて節約したい人はおすすめです。詳細はコチラ↓

https://wp.me/p8Fb8M-50R

時間

9:30発(実際は遅れて10:00発) ロゴジン13:00着

到着場所 taci oil ガソリンスタンドの向かい側

上記マップはベラト行きのバス乗り場です。降ろされるのは上記マップのの反対車線です。

ロゴジンからベラトの行き方

上記のガソリンスタンド前から出発

料金

500レク約500円←やられました。実際は250か300レクって言ってました。乗る前には確認しましょう。

時間

所要時間は約1時間。乗り換えるのに時間は30分もかかりませんでした。

到着場所 Terminali i Autobusave (Berat Bus terminal)

ココから市内へはバスかタクシーか徒歩か。3km弱なんで徒歩でもいけます。まあアタシはバス乗りました。

ベラとバスターミナルからベラと中心地の行き方

上記バスターミナルから出発

料金

30レク約30円

時間

頻発している模様。中心地までは約15分くらい

到着場所

アタシは宿近くのココで降りました。

 

さ、宿に向かいましょう

なんか立派なのもあります。ココでやっとATMを発見。バスターミナルにすらなかったんで。

 

で、地図の場所に行ってみるものの。。。

カフェがアルだけ。。。

 

 

そう、きっとカフェが併設のとこやわ。

 

聞いてみるものの、、、

 

 

店員「ここやないよ、どこそれ??」

 

あ、あかーーん。やばいパターンのやつや。

 

でも、ここの若者が親切なんです。お客の接客の合間に、アタシんとこに来ては調べたり、歩いてる人に聞いてくれたり。カフェのwifiを教えてくれてネットで調べさせてくれました。

 

 

このさいと思って予約をしてやりました。電話番号をゲットするためです。

 

しかし彼、、、携帯を持っていなかったんです。。。

 

もうこの時点で、ほぼ分諦めましたが。。。

 

 

うろちょろしてると、みんな話しかけて来てくれるんです!!!

 

 

アルバニア人優しすぎます!!!

 

しかも真剣に、、、

 

 

この後も3人の人が心配してくれて、電話もしてくれました。でも電話は出ずに。。。

いや、でんわに誰もでんわ

 

まあ、いいわ。

 

 

で、さっきのwifi教えてくれたカフェに戻って、宿にメールを打ってみました。

 

すると、、、

 

 

直ぐに返事が!!!2分後に行くって!!!

 

対応早すぎ!!まあ、そんなんなら、早くマップの位置修正してよって感じですが。

 

まわりで心配そうに見ていたり、助けてくれた人にグーサインを送りながら、迎えに来てくれたお姉さんと一緒に宿に向かいます。

ベラトの安宿

My Hostel in Berat

※てか、いまGoogle Mapで調べたらちゃんとでた。。。人騒がせや。。。

料金

ドミ朝食込み 6ユーロか800レク 約800円

wifi、ホットシャワーよし。各ベットにコンセント、タオルあり

このちょっとやらしい感じも素敵。というか、タオルはありがたいですね。

 

ベランダもあり。

 

共有スペースもおしゃれ。火は使えませんでしたが。

 

トイレもシャワーもきれいです。横にあるアレが気になる。。。。

 

そして手作りのチェリージャム!!!コレめちゃくちゃ美味かったよ。

お姉さん親切やし。安いし、しかも貸し切りやったんで、すでに大満足。

すっかり運ちゃんにやられたこと忘れてました。

 

明日の朝食が楽しみです!!!

 

 

さあ、世界遺産の1000の窓を持つ街を拝見してきます!!

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す