てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

アクタウからバグーの24時間フェリー②バクーの安宿

calendar

reload

アクタウからバグーの24時間フェリー②バクーの安宿

アクタウからバグーの24時間フェリー②バクーの安宿

 

 

オハヨウございます。

なかなかの意外な揺れで眠れなかったです。いや、疲れてなさすぎかな。船酔いする人の感じがちょっとわかりました。

 

 

朝日を拝むことは出来ませんでした。が、十分きれい。晴れてよかったですわ。船旅いいね。

 

 

朝食は9時くらい。遅めね。

 

 

同乗客の方が集めてくれました。アゼルバイジャン人はバター嫌いなのかな。

あと、ヒゲ剃れって言われました。多分。ヒゲはお嫌いなのね。

 

久々に三角トースト的なやつ作ってみました。甘いの嫌いやけど、これは昔から好きやった。20年ぶりくらいに食べたかも。

 

 

しかし天気良くてよかった。地球ってほんとに丸いんやね。未だにホントは平地やないかって思う。で、一周したと思ったら、そこはパラレルワールドで、実はちょっとずつ歴史が違ってるみたいな。いまだにそう思っちゃう。アホなんで。

 

 

フェリーかっこいいね。日向ぼっこも風が強すぎるんで、ずっと入れない感じ。夏は気持ちよさそう。

 

 

 

11時頃にアゼルバイジャンの先っちょが見えてきました。意外と早く着くかも。。。と思ってたら。

 

「めしだよーーー」

 

え?まだ朝飯食べ終わって2時間しか経ってないですが。。。

 

 

そう。アゼルバイジャンとは1時間の時差があります。11時は12時なんです。朝飯食べ終わった時点で時差が変わってんです。。。。

 

でも、美味しいんで良いです。CHICKENラブです。コーラ付き。ちょっと豪華やないかな。

 

 

アシスタントシェフとも仲良くなりました。厨房はこんな感じ。

 

そして、もう到着なのか、シーツの回収をされて部屋から出されると、もう港の前。

 

しかし、そこで。。。

 

「ごはんですよーーー!!」

 

 

お、おう。。

 

 

ありがたい4食目。イモイモーーー!!めちゃうまいっす。もうアゼルバイジャンの料理は良いかも。

そして、運ちゃんたちは船内で入国審査。アタシは車無いんで外での入国審査になります。

 

 

 

スポンサーリンク

アクタウからアゼルバイジャン 船の行き方。

アクタウからはヒッチハイクかタクシーでクリークポートに向かいます。100kmほどあります。

※アクタウ港からは出ていないって言われました。。。

出発場所 クリークポート

確かこの辺でした。

アクタウからクリークポート 料金

 アタシはタクシーで5700テンゲ約1700円。実は4000から5000でいけるみたい。。。

クリークポートからアゼルバイジャン 料金

30500テンゲ (80ドル)3食付き

※アタシはこの3人ドミっっぽいとこ貸し切りで鍵をいただけました。もしかしたらもっと安いのあるかも。一緒に行った地元っぽい人も30500テンゲ払ってたし、正規料金とは思います。

アタシはドル払いできなかったです。。。

到着場所 アゼルバイジャン akı Beynəlxalq Dəniz Ticarət Limanı

 

そして着きました。入国審査やら何やらしてたらもう21時位。入国審査っていっても、高速の入口にあるやつみたいな感じ。雑ですな。橋渡ると両替所やってました。ATMはこわれてた。。。

しかも。。

 

 

テンゲ両替できませーーーん!!

この2000円相当の気持ちはどこにぶつければ良いのか。。。

 

まあ、市内に向かいます。

 

と行っても、バグーまでは100km位あるんやないかな。。。

アゼルのおじちゃんと一緒なんで心強いです。きっと地元料金で行けるんやろうな!!

 

タクシーに乗って

 

なんと2マナト!!!

 

安い!!さすがジモティー!!

 

と思ってたら。幹線道路までの2kmの距離。バグーまでは一人25ドル。。。。

メッチャぼられてるやん。。。。

幹線道路まで2マナトもアホみたいやし。あ、1マナト約65円ね。

雨ぱらついてるし、もう21時過ぎやでメッチャ足元見てきます。さすがタクシー。

 

まあ、そんなに払えないから、幹線道路まででいいって言って降りると、おじちゃんも一緒に降りてきました。まあ、一人で50ドルはきついよね。

ヒッチハイク開始です。2人やでキツめかな。しかも、ビュンビュン飛ばしてくる。だってここ、高速道路やモン。

 

 

まあ、30分程度したら捕まりました。

 

1時間かけてバクーに到着

バクーの町並みです。なんかおしゃれ。というか、香水のいい匂いが漂ってます。何なんでしょうこの街。アタシ大丈夫かな。

 

まだ中心地までは6kmくらいあったんで、どうしようかと思っていると、まさかの地下鉄目の前。

 

 

切符の買い方わかんない。駅員さんに聞いたら、そのへんの人を捕まえて、その人のカードで入りました0.2マナト約13円。でいいのかな。どこまで乗っても一律の値段。素敵です。

 

 

バクーホント都会。というか、くどいけどいい匂いがする。

 

 

目星つけてた宿と間違えて入った宿。オーナーがメッチャいい人。ドミで8マナト約520円。迷ってたら向かいの宿が安いって教えてくれるし。。。優しすぎる、ごめんね。ありがとう。薄情なアタシは向かいの安宿に行きます。

バグーの安宿。

minaal hostel

メッチャわかりにくい。今は工事中で看板外されてんだって。先程のhosteiioの向かいです。

料金

ドミ5マナト約375円

広いけどトイレ・シャワーの部屋が1個しかないのが辛いかも。

 

さあ、もう遅いんで寝ます。。

 

以上参考になれば幸いです。

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す