てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

キシュの古代アルバニア教会へ。シェキハーン宮殿には行かなかった。職人の集まる場所

calendar

reload

キシュの古代アルバニア教会へ。シェキハーン宮殿には行かなかった。職人の集まる場所

キシュの古代アルバニア教会へ。シェキハーン宮殿には行かなかった。職人の集まる場所

 

おはようございまs.

本日はシェキから北に10km弱のむらキシュに行ってみます。と言ってもマルシュで10分なんですが。。。

 

 

 

朝からラーメン・パスタスープをいただきます。天才的にうまいです。

宿のボスに教えてもらったとおり。北に行って15番のマルシュに乗り込みます。

 

しかし。。。

 

 

数分で停車しました。。。、

ここで終わりだよーーー!

 

え?

 

 

そう、アタシはキシュからシェキに帰ってくるマルシュに乗ってしまったのです。マルシュの発着地に付いてました。

0.3マナト約20円損こいたわ。

 

 

しかし、ローカルピロシキやさん見つけました。1個0.1マナト約6円!!物価の高いアゼルバイジャンですが、やはりローカルな場所はありますね。

 

 

さあ15番のマルシュに乗り直して出発です。

 

 

 

10分もしないうちに到着です。

 

 

やっぱり坂です。いや、石造りで雰囲気はいいんやけど、坂ばっか、アゼルバイジャン。

 

 

10分ほど歩くと

 

 

おおおう!!!

先に見えちゃった。来るルート間違えちゃったかな。

 

 

門ですね。立派です。ココで入場料を払います。

 

中はちょっとした公園みたい。壁側には模型で歴史を紹介してます。

 

 

改めて。。

 

 

 

おおおおおお!!!

いや、敷地もせまいし、そんな、すごくないんだけど、すごいんです。この古びた歴史ある感じ。感覚的なもんですね。アルバニア教会。2000年前からあるみたいです。キリストが生まれたときやないかい。すんごいやん。

 

ミイラもあったりします。2000年前の人なんかな。すごいね残ってるなんて。

 

 

 

中もきれいです。ツボとか展示してます。

 

 

ちょっとした丘になってるんで、見晴らしも良いね。まあ、あんだけ坂ばっか登らされたから、これくらいはね。

 

 

 

で、所要時間1時間で戻ります15番マルシュはいいタイミングで来てくれました。

スポンサーリンク

キシュ。アルバニア教会の行き方。

15番マルシュで0,3マナト。約10分。1時間に1本はある。2台あったんで30分に1本以上はあると見た。

キシュ行きのマルシュ乗り場

この通りにマルシュがたくさんいます。出発地点と思われます。もちろん途中で拾ってもいいです。

町中ならココから乗れます。北に向かいます。

料金時間

0,3マナト 約10分。

帰りは逆ルートになるだけです。

アルバニア教会Caucasus Albanian Church

 

 

 

さ、戻ってきて、そのまま、シェキハーン宮殿に向かいます。キャラバンサライの前を通るんやけど、やっぱかっこいいね。そして坂が辛い。

 

 

キャラバンサライで仲良くなったアゼルバイジャン人がリングをくれました。。。優しい。大事にするね、バクーでまた会いましょう。

 

 

で、到着します。この半開き感がセンスを感じるね。だらしない感じ。

 

 

これがシェキハーン宮殿ですね。王様の名前から、町の名前がついたんだね。よくある話ですが。

 

軒下までおしゃれです。手を抜いてませんね。

 

 

中はガイド付きでステンドグラスがすごくきれいなんで、楽しんでくださいね。写真撮影は禁止らしいです。

え?アタシははいってません。ステンドグラスとかあんま興味ないんで・・・

 

 

 

 

シェキハーン宮殿の敷地内にはこんなおしゃれな壁アートもあるよ。

 

 

 

なんかいろいろあって面白い。1個ほしいわ。

 

 

 

小さいおじさんたちもいます。コレでアタシは大満足です。この入場料分ご飯を食べたいと思います。

 

 

途中にある教会。これが、アタシのお気に入り。

でもね。入り口でおばちゃんが客引きしてるの。どうゆう給料体制なんでしょうね。こんな公共施設で客引きされたの初めてです。

 

 

で、アタシの一番のおすすめは、ココです。

 

 

 

建物の中は職人の集まるギャラリー。値段もお安めでしたよ。

 

 

刺繍のアート。よく見るとすごいのよ。器用すぎやわ。

 

 

で、ペイントアート。作業中なのにいろいろ話してくれました。

 

 

コレも作ったみたい。すごいね。

 

 

で、ステンドグラスの工房もありました。

 

 

 

。。。。

 

 

 

なんかすごいやん。シェキハーン宮殿やっぱりはいっとけばよかったかな。。。。

なんて、後悔の連続は得意なんで問題ないです。どうせ人は後悔するんですから、後悔するならおもろいほうで後悔しましょう。アタシは飯をいただきます。

 

 

 

宿に戻ってダラダラします。今日は晴れが続いてよかったです。この宿、みんな優しいからあ楽しいです。

 

 

夜は昨日も行ったレストランで伝統料理と思われるものに挑戦します。

 

 

ここでは宿のボスと会って、メニューの商品を説明してくれました。読めないんで本当に助かりました。やすいしいい宿やったわ。

 

 

 

 

ドゥガ。ヨーグルトのスープです。複雑な味です。じゃがいもと野菜も入ってました。アタシ的にはあり。

タバ。卵とトマトとカキレットの和え炒め物です。これは普通にうまいです。ありそうな感じ。

シェキの安レストラン

この辺です。そこまで安くはないけど、英語表記もないし、英語もあんまり話せない店員さんだけど、伝えようと優しい感じが好きです。昨日もココでピティいただきました。

メニュー表

 

 

バスの時間も行き方もターミナルでチェックしてきたし、準備は満タンです。あ、あとはあれか。。。

 

 

ではまた明日

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す