てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

世界遺産!鍛冶職人の村ラヒックへ!ラヒックの安宿民泊スレイマさん家!!

calendar

reload

世界遺産!鍛冶職人の村ラヒックへ!ラヒックの安宿民泊スレイマさん家!!

世界遺産!鍛冶職人の村ラヒックへ!ラヒックの安宿民泊スレイマさん家

 

オハヨウございます。

ガッツリ寝坊。もう9時になっちゃいます。

今日はラヒックという1000年くらい前にイランから移住した鍛冶職人の村に行ってみます。

 

ま、その前に一応イラン大使館に顔だしてみますが。。。

月曜日に来てって。

 

そりゃそうだよね。15日過ぎちゃうと滞在登録をいなきゃいけないからめんどくさいんだよね。。。

 

大使館から市バスでバスターミナルに行きます。めちゃきれい。

 

 

中もきれい。できたてなのかな?職員さんたちも感じいいです。得に警備員さん。かわいいし。

 

 

時刻表も出てるんでわかりやすいですね。結構、本数は出てるみたい。

 

 

無事にチケットゲット!!

 

 

 

ラヒックに行くには一度行き過ぎてイスマイルで乗り換えになります。途中で降ろしてもらって、ヒッチハイクもしくはシェアタクシーって手もあるけど。こんな感じのマルシュ。でかいですね

 

景色は大自然。バクーの都会からなんでちょと新鮮です。まあ、ほぼ寝てたけど。

 

 

 

で、3時間弱でイスマイルに到着。運ちゃんにはヒッチハイクで行くからラヒックの分岐で降ろしてっていったつもりですが、最後まで来ちゃいました。ほいで、運ちゃんはラヒック行きのマルシュを教えてくれます。てか、道挟んで目の前。

これまたタイミングよくて着いて5分後に出発。ラッキーですな。

 

 

 

川の水が泥色なのが気になります。最近雨降ってないし。。。マッドボルケーノのせいか??

 

 

断崖絶壁を駆け抜けること1時間弱。

 

 

到着しました!!帰りもこの場所から出るみたい。

スポンサーリンク

バクーからラヒックの行き方

バクーのバスターミナルから11時のマルシュ(6.2マナト)でイスマイルに3時間弱。そこから目の前の14時のマルシュに乗り換えて(運ちゃんに言えば教えてくれる。)ラヒックにマルシュ(2マナト)で1時間弱。15時に到着。アタシは運が良かったんで無駄なく4時間で行けました。

出発場所 International Bus Terminal

ここの3階からマルシュやバスが出てます。3階でチケットも購入できます。バスターミナルまでは市内からは市バス(Google Map検索が便利)または地下鉄で来れるよ。

料金・所要時間

マルシュ6.2マナト 約3時間 アタシは11時のに乗りました。実際は11時10分にちょい遅れで出発。大きくは遅れなかったんでよかったです。同じ宿の方は昼過ぎに言ったら、チケットの時間より1時間くらい遅れて出たって言ってたんで早い時間のほうが良いみたいです。

到着場所

このへん。で、

ラヒック行きのマルシュ乗り場

もう、道挟んで目の前ですね。目の前やけどわかりにくいんで運ちゃんには言っておきましょう。教えてくれますよ。

イスマイルからラヒック料金・所要時間

2マナト 約1時間 アタシは14時のに乗りました。

ラヒック到着場所

ラヒックからイスマイル マルシュの時刻

8:30 13:00 16:00 ってスレイマさんは言ってました。1台で何往復もしてるのかな。出発場所は到着場所と同じ場所です。

 

さ、もどって。。。

 

 

 

 

もう。雰囲気抜群すぎ。早くもここ好きです。

 

 

 

今日の宿は一応古いネットの情報で民泊を期待していきます。誰か、声かけてくれんかなあ、と思いながら歩きます。声かけられたときも、宿探してんだよねーってわざわざ行って、なら、俺んち泊まりなよ!!を期待しながら話をするんやけど、なかなかそんなうまくは行きません。。。

 

 

 

で、結局奥地に。。。

 

おばちゃんに聞くと

「うちのオニイがスレイマよ!!」

 

お。おおお!!

 

ほんとにいるんだ!!

 

 

たどり着けました。

 

 

ラヒックの宿 スレイマさん家

このへん。モスクの目の横の緑のドアです。

料金

18マナト約1200円 夕朝食付き

しかも、wifiあり!!期待してなかったんで嬉しいです。

多分おばちゃん15マナトって言ってたけど、スレイマさん来て彼が20マナトって、、、18マナトで落ち着きました。

 

 

スレイマさんはかなりテンション高めです!!しかも、ロシア語オンリーーー!!

すごく気にしてくれて明日のバスの時間を教えてくれたり、モスクで礼拝の時間になったら、中にはいって案内してくれたり、街のことを教えてくれたり。。。ロシア語だけど、必死さが優しさとなって伝わってきます。

 

部屋はメッチャ広いです。てか、家デカすぎ。

 

 

 

2階には3ベットが3部屋と4ベットが一部屋。並んでます。他にもあるかも。

 

 

キッチンもあります。

 

 

このモスクが目印。と言ってもマルシュ降りてから向かうとモスクのしか見えないけど。。。

 

 

鍛冶職人の村を楽しんでから夕食です。内容は最高すぎて別記事にて紹介します↓

https://wp.me/p8Fb8M-4lr

 

なかなか、豪華です。夕朝食付きで18マナト。まあまあですね。街にはレストランもあるんでなしでも良いんですが、最近、雑な自炊ばっかやったんで久々にうまい飯いただきました。長居はしないしね。

 

 

で、なぜかスレイマさんも一緒に食べます。ホントに世話焼きな方で可愛いです。

 

 

ちなみに、コレが若い頃の写真だって!!

イケメンね!!

 

 

今夜はゆっくり寝れそうです。

明日はシェキの街に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す