てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

電池切れた。。。頼りのあじさい!!船大工に会う!!

calendar

こんにちは。現在ネパールのカトマンズ。なんとか、帰ってこれました。しかし何もしてません。こんなんでいいのか。。。いいんです。アタシは今、インドビザを待っているので仕方ないんです。充電期間です。おじちゃんは可愛い雑貨も買い物しちゃいます。そんなこんなで、明日のインドビザ降りるのを期待しておりますわ。

 

 

 

では

電池切れた。。。頼りのあじさい!!船の墓場ならぬ船大工に会う!!

 

 

おはよう。こんな時間に、ダッカに着いちゃった。後から知るけど、ここのヘンがオールドダッカなのね。wifi難民中なんでよくわかんない。まだ暗い。

 

スポンサーリンク

ロケットスチーマー到着地

Badamtoli Boat Termina

近くでは市場があって、セリとかやってすごい人!!

まともに歩けんし、地元の人にカバンの鍵しろって怒られる。良い人かよ。

 

近くにピンクのお城。有名そう!!閉まってたけど隙間から丸見え(*^^*)

 

余裕ぶっこいて、近くのバス乗り場に行く。

 

。。。

 

しかし、ここ、みんなベンガル語。通じない。とりあえず駅に行きたいんやが。。なんか必死に教えてくれそうな感じやけどココにはないって、北に行けって。

 

OKよ。

 

 

しかしココで、携帯の充電切れる。

 

 

でも大丈夫!!アタシには充電バッテリーがあるん。。。。。

 

は、反応しない。。。。

 

うそよね。

 

おおおおおおおおおお!!まいが!!!

 

 

 

 

ボートの運ちゃんに呼ばれるがそっちじゃないのはわかる。

どうすっかな。

 

とりあえず、おっきい道を北にいこう。なにかある。あ、こんな時のあじさいや!!そう、言わずとしれた日本人宿。空港の北にあるのは知っている。やで、とりあえず目指すは

えあぽーとじゃあ!!

 

 

まだ6時くらいなせいか、人がいない。こんなもんなんか?市場はすんげえ人やったけど。。。いや、そんなことはもうどうでもいい。。。。こんな状況で。。。

うんこちゃんがしたい。。。

 

そう、昨夜のファーストクラスメシを調子こいて大盛りお代りしまくった代償や。

 

ますます。早く付かなきゃ。

 

正直、ココからは意識が朦朧としていて築いたら空港の北側についていた。寝ていた模様。

バスを乗ったのは確かこの辺

BRTC CBS-2 Bus Termina

こんなに歩いたんや。。。

エアポートまで35タカ。ずっと寝ていて空港すぎていたのが幸いした。もう目の前に日本人宿あじさい。

 

いままで、日本人宿にはほとんど行かなかったけど、こんなに頼りになる日本語は初めてです。

 

 

さあ入ろうとすると。。。

『フル!!』

 

。。。

 

 

 

ええーーー!!嘘つけー!!うんこもれるわーーー!!

 

 

そう、このリアクションで

『ニホンジンデスカ??』だって。

日本語めっちゃうまいし。日本人ならOK的な。

 

 

てか、アタシ何人に見えたんでしょう??※と、いうより後で普通に中国人もチェックインしてたんで、国籍の問題ではないのね。アタシの風貌だけ??まあ、ロケットスチーマー内でも少年は何回もテッシュ持ってきて顔ふけって。。。そんなにアタシの顔は汚いか。。。

 

 

まあ、何はともあれ無事チェックいん!!

 

日本人宿あじさい 行き方

場所

Hotel Nagasaki

料金

ドミ11ドル(840タカ)

高いがwifiサクサク。他にはないと思う。wifiなしならオールドダッカに安いとこいっぱいあるよ。

アタシはココでダラダラします。

バスでの行き方

後からわかったが、市バスにハウスビルディングッて言えば通じるし、手前でおろしてくれるよ

このへんで降ろされるよ。

 

 

 

 

そして、全てをリフレッシュ!!

 

ここで、コルカタであったたくやさんとも再会。

 

まずはショドルガットのホウニイッテミルワ。目的は船大工に会いに行く!!

チッタゴンの船の墓場は行けないみたいやから。パーミッションやら何やら。。。過酷労働が世界的に問題になってるからね。やからダッカの船工場へ!!うまく行けば仲間にしてくるぜ!!

 

てか、この渋滞、どうなってんの??信号点いてないし。

 

途中、遊園地もあった!!しかし熱くてどうでもいい。

 

 

いいーね、このワチャワチャ感。すげえ。

 

 

バスの距離感やばい!!

 

どかっかあっかかがががg。

 

。。。

 

 

もとい、距離感0です。普通にこすりあってる。恐ろしい世界や。

 

 

そりゃこうなるわな。窓から手は出しちゃあかんよ。

 

 

やはり、細い道では、でかいが強いね。コツコツ当ててせめてでバスはじりじり攻める。

 

 

おお!!二階建てバスもある!!のりたい!!他にも馬車や象も普通に走ってた。あ、ゾウは歩いてたけど。

 

 

 

これ、金網付きなのが気になる。

 

 

でに時間かけてつきました。あじさいから約15km。。すごい交通状況やね

ショドルガット 場所

Dhaka River Port

ココから対岸に渡ります。ボート乗り場がいっぱいあるよ!!

でも気をつけて。フリーの人たちは500タカを請求してきます。でも、簡単に50タカまで値切れまあス。その悪い大人の中で一人の少年が真実をおしえてくれます。そう、対岸に渡るだけなら5タカと向こうの入場料2タカ(帰りはいらない)ので往復12タカで済むよ。この少年は他の大人たちに黙っとけ!!みたいなことを言われながらもアタシを栄光の道に案内してくれました。ステキ過ぎる。まあ、他にも500タカって言ってる後ろで首振ってる大人もいたおかげでこのことで会えました。アンがちょ。仲間になってほしい

 

船の墓場ならぬ船工場への行き方

 

ショドルガットの対岸渡り方

上記地図のDhaka River Portの東側。この板の通路の先にあるボートが公営のもの。

料金

5タカと向こうの入場料2タカ(帰りはいらない)ので往復12タカ

場所

Dhaka Dockyard & Engineering Works

ボート渡って左手にスグあるよ。

 

 

 

あっという間に対岸に。お金は前から後ろに回して最後に人が漕手に渡す感じ。

 

途中、ロケットスチーマーさんとも遭遇!!久々ー!!朝ブリーー!!

 

 

こっちかわはこんな感じ。船だらけ。コンだけでも見ごたえあるね

 

 

 

こんな感じの道を東に向かうと。

 

 

 

おおおお!!

イキナリこんなんが登場!!

 

 

さらに回り込むと、雰囲気はヤバそげ。いっていいか一応確認しながら入ってくよ。笑顔の人になるべく聞くようにしてた。

 

 

 

おおおおおおおおおーー!!

やべー!!すげーー!!

 

コイツで引き上げるみたい。説明してくれる人も。

 

 

 

職人の技が光る。

これらの船はちゃんと直るんだろうか。子どもたちは普通にクリケットしてました。

 

 

コレ、ほぼ解体しちゃっとるやん。もとに戻るんかなあ。

 

 

ここの人たちは意外と陽気!!写真撮れって

 

 

 

チラチラこっち見ながら良いポーズのとこで一時停止してくれる笑

 

 

『サラームれいくん』と受け入れてもらうために愛想振りまいて挨拶してたら一人のメンズが、

 

『俺たちヒンディーなんだ。。。』

 

。。。

 

 

やっべやっちまった。

 

 

みんながみんなムスリムなわけない。てか、ここで気づいた。アッサラームって言ってたのね。ごめんちゃい。、、

 

なのに、丁寧に対応してくれた皆さん。ほんとにありがとうございました(*^^*)

 

帰りのご飯

5タカ(約7円)この緑の変なタレ、めっちゃ辛い。うまいよ

 

 

ロールっぽいの。20タカ(約27円)激ウマ。タレは辛い。

バングラはインドより辛めね。すきよ。

 

 

なんか人が増えてる。

 

 

18時にショドルガット出たのに、ついたの21時過ぎ。。。15kmを3時間。。。。もうバスは嫌。オールドダッカらへんはやばいらしい。地元人も言ってた。めっちゃ朝早くしかいかんって。電車のがベター。

はい、そうするね

 

 

今回はすてきな場所が見れました。ただ、相手は仕事中やし、こうやって来るのをよく思っていない人もいるとは思う。けど、アタシ見たいもん。丁寧な対応で接して、アカンそうやったら時間変えてきましょう!!

 

 

そして、ばすはもういやや。

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします。船に興奮⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す