てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

サラエボからウジツェ、バイナバシュタの行き方。珍スポット!!川の真ん中にある一軒家!!

calendar

reload

サラエボからウジツェ、バイナバシュタの行き方。珍スポット!!川の真ん中にある一軒家!!

サラエボからウジツェ、バイナバシュタの行き方。珍スポット!!川の真ん中にある一軒家!!

 

オハヨウございます。

 

5時過ぎなのにめちゃくちゃ人がいました。タクシーの運ちゃんたちもたくさんスタンバってました。起こしてくれればいいのに。。。

ヤイツェからサラエボ東ターミナルまでの流れはコチラ↓

https://wp.me/p8Fb8M-5eH

 

 

ここのバスターミナルなんか使用料がいるみたい。1.5マルク約100円。ケチやなあ。

しかも、トイレ使おうとして0.5マルクって書いてあるのに1マルク要求してきやがって、アタシはもう小さいお金ちょうどないし、札は両替できなくなるから、崩したくないしで抗議したけど全然ちんぷんかんぷん。終わってますね。まあ、昨日、野原で大盤振る舞いしたんでそこまでしたくなかったんで大丈夫ですが。てか、0.5マルクって書いてあるやん!!って感じですよね。

 

しかも、ここのバスターミナル。もう一個のバスターミナルより西側にあるのに東バスターミナルって。。。。なんか、サラエボはボスニア・ヘルツェゴビナ連邦側となんちゃら共和国って地域に分かれてるみたい。。。よくわからんわ。

ホイでこんなバスです。20マルクに荷物代が2マルク。6時半丁度に出発しました。

 

大自然の中を走ります。国境付近はどこも同じですね。川が綺麗すぎます。

 

 

 

で、噂のビシェグラード。ここで降りてる人も多かったです。なんか、あの橋が有名らしいです。

てか、爆睡してたんで、いつの間にかバスの中は満員になってました。途中、お昼休憩やら、バスターミナルにも寄ってましたが、トイレタダのとこが多かったです。助かりました。

 

国境も、バスの中で寝てたんですが、国境警備員の人がパスポート回収で起こしてくれます。簡単に終わりました。

スポンサーリンク

サラエボからウジツェの行き方 バス

出発場所 サラエボ東ターミナル Istočno Sarajevo Bus Station

 

市内からの行き方は103番のバスで行けるって運ちゃんが言ってました。

料金

20マルク+荷物代2マルク+ターミナル使用料1.5マルク 合計23.5マルク約1800円

ターミナル使用料とか意味わかりませんね。しかも、愛想が悪い上に説明もろくにしてくれませんからね。まあいいけど

時間

6:30発 12:30着 約6時間

※他にもあると思いますが確認してません。

到着場所 ウジツェバスターミナル Bus station Uzice

 

 

そしてウジツェに到着です。都会ですね。トイレは50ディナールですが隣の駅に行けばタダよ。トイレ重要よね。

 

到着してすぐにタクシーの運ちゃんに声かけられますが、バスで行くって言ったら。。。

バスカウンターまで案内してくれる!!!

 

そして、お金を下ろしたいっていったら、銀行まで教えてくれる。しかも、遠いのについてきてくれそうな勢いでした。

そして、帰ってくるとまだいて。「いい旅しろよっ」って。

 

優しすぎるやーーーん!!!

 

なんかセルビア怖いイメージあったけど、一気に好きになりました。やっぱり各国で主張も違うし、自分メインの発言になっちゃうもんね。その国その国で見なきゃ聞かなきゃね。まあ、悪いことし多分人にやさしく。。。なわけ無いか。

 

タバコも一番安いやつって言うと、みんなめんどくさがるけど、セルビアでは一緒に探してくれたり。。。みんな陽気で優しい。しかも、英語率が高い。なんか、セルビア好きです。

まあいいや。奥にはオレンジの定番の屋根たちがたっぷりいます。川でしかも橋があるんで雨よけにもなるね。ってすぐ野宿ポイントのことを考えてしまいます。やばいなこれ。。。

 

12時半について13時にバイナバシュタ行きのバスがちょうどあるんですが、アタシはお金調達のために次の14:40で行くことにしました。両替はしとかないかんでね。

 

でも、マルクを両替してくれるとこがやはり少なかったです。

 

 

レート悪いけど、ココの銀行でやってくれたんで、やっときました。1000円位やけど、紙くずになるのは辛いでね。

 

 

コチラが、セルビア・ディナール。ダンディなオジサマたちがたくさんいます。1ディナールが約1円なんで計算しやすいですね。

 

 

スーパーに言ったけど、セルビア物価そんなに高くないですね。むしろコーラとかボスニアより安かったです。まあ、時間は13時には間に合わなかったので公園で過ごします。相変わらずみんなタバコが好きですね。

 

 

準備もできたんで窓口でバスチケットを買って、山道を走りながらバイナバシュタに向かいます。

 

 

距離的にはそんなにないんですが山道なんで1時間半かかりました。すごく広いバスターミナルです。田舎なんで土地使い放題です。

ウジツェからバイナバシュタの行き方

出発場所 ウジツェバスターミナル

料金

400ディナール約400円

この100ディナールの意味がわからんが。。。

時間

13:00 14:40 15:45 17:40 19:30 所要時間約1時間半

到着した時間以降のしか、聞いてなかったです。。。

到着場所 バイナバシュタバスターミナル Autobuska stanica Bajina Bašta

ちなみに帰りは何故か値段が安かったです。

バイナバシュタからウジツェ行き方(帰り方)

時間・料金

4:50 7:15 9:10 11:20 14:20 以上5本が290ディナール

6:20 8:00 9:45 13:00 15:30 19:30 以上6本が230ディナール

。。。

行きの400ディナールは何だったんでしょう。。。

バイナバシュタからの各都市への時刻表

 

 

さあ、ここから、ウワサの川の真ん中にポツンとある一軒家に向かっていきます。

 

 

小さな町ですね。ナニモナイです。

 

 

日本オシの車も発見しました。

 

 

ここですね。看板がわかりやすいです。バスターミナルからは1kmちょいです。

 

 

おおおおお!!!!!

 

これが!!!!

 

 

 

ウワサの!!!

 

 

 

川の中にある一軒家!!!!!

 

 

すごいですね。泳いでいけそうやったけど、なんせ。水が冷たすぎます。

 

 

ここで一夜を明かそうと思って川に入って体を洗ったりしてたんですが、中国人観光客が多すぎますね!!中国人すごいわ。日本人ももっと、こういう場所に観光に来るといいよ!!中国人のアグレッシブさにはかなわんな。

 

あ、やで、ちょっと恥ずかしかあっったって話ね。地元の人も言ってたけど、3分も浸かってられません。軽く泳いで必死に岸に戻りました。寒すぎて。

 

※ちなみに逆光であんまりですが翌朝見に行ったら↓

や、やばいでしょーーー!!

何故か干潮で潮引いてますが。。。てか川やけどね。午前中がおすすめ!!!昼過ぎは逆光になっちゃうで!

セルビアの珍スポット。川の真ん中にある一軒家

Kućica na Drini 🏠 -Drina river house

 

さあ、ここしか見てないんで時間は余裕で最終バスの19時半にはバスターミナルにいたんですが。。。

 

 

なぜか見送りました。。。

 

 

まあ街歩きます。

 

教会みたいな施設に

 

 

今作りかけの教会

 

 

かわいい家もあるし。。。

 

 

ちょっとした繁華街。若者が多いです。。。。

 

 

ってすることねーーー!!!見終わってまったーーー!!!

 

 

 

なもんで、スーパーの裏で定番のパンとハムでサンドイッチ作って食べてたら、酔っ払いに絡まれました。

でも、彼は歴史が好きみたいで1時間半くらいずっと歴史について語ってくれました。いい時間つぶしにはなりました。タバコもくれまくったし。22時半位にお金作ってくるからココでまってろって言われて、まってたけど、来ないわね。23時になっても来なかったんで、寝床(バスターミナル)に向かいましたわ。

 

 

いい感じの廃墟もあるし。今日はゆっくりして明日はあさイチでもう一回川の家を見て、ウジツェに帰って、コソボに行きたいと思います。

 

多分電車が通ってたんで電車で行こうかな。。。

 

 

行けるかな。

 

 

時間あるのかな。

 

 

おやすみなさい。

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す