てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

フォトジェニックな街プロヴディフ観光。プロヴディフからソフィアへ深夜列車での行き方

calendar

reload

フォトジェニックな街プロヴディフ観光。プロヴディフからソフィアへ深夜列車での行き方

フォトジェニックな街プロヴディフ観光。プロヴディフからソフィアへ深夜列車での行き方

 

オハヨウございます。

本日はこのフォトジェニックな街と名高いプロヴディフを観光して深夜の列車でソフィアに向かいます。まあ、目的はデヴェタシュカ洞窟なんで、ソフィアは経由なんですがね。まあ、予定なんでなんとも言えませんが。

 

 

ここの宿にはキッチンがあるんで久々にインスタントラーメン食べちゃいました。もちろんパスタでカサ増し。

 

 

ここのキッチンのゴミ箱が賢い感じなんですよ。こうやって、ドアを開けたら、ゴミ箱も空いちゃうってやつね。

 

 

街を歩きます。

 

 

コレ、遺跡を利用しての劇場?ここが街の中心らしいです。

 

噴水もあって、なんだかいよいよヨーロッパよりに来た感んじがしますね。まあ、旧ソビエトですが。

 

 

 

大きな劇場です。ここも現役で使われてるみたい。なんか、お祭りの準備してました。中に入りたい場合は入場料がいるみたいです。共有チケット買うとお得らしいよ。アタシは外から見るだけで十分なんで買ってませんが。

 

そして、旧市街はフォトジェニックです。

 

 

このなんともアンバランスな不思議なあ建物。興奮しますね。

 

 

 

 

うん。フォトジェニック!!

 

 

フォトジェニックの使い方があってるかわかんないけど、、、みんな言ってるんで。。。

 

 

こんな色使いとか、女の子は好きそうですね。だってアタシですらすきですもの。

 

 

なんちゃらハウスとか、名乗っている建物もあります。中にも入れるし、ちょっと厳かな雰囲気です。差別化ですね。

 

 

 

こんな感じでおしゃれな街を堪能しました。

 

 

途中には教会に見えない教会もあります。

 

中はオシャンな感じです。まあ、教会に関しては不感症になってしまってますんで、アタシ。町中にはたくさんあるんで覗いてみるのも楽しいかもですね。

 

そしてプロヴディフ名物の可愛い焼き物。丈夫くて、1個5レフ約350円位で買えますよ。

 

 

コレがプロヴディフの伝統衣装らしいです。かわいいお土産屋さんもたくさんあるんで、買い物好きにはたまんないでしょうね。

 

 

 

 

そして、街を一望できる丘に来てみました。

スポンサーリンク

Nebet Tepe

 

 

本当にタダの丘です。岩がゴロゴロして中心地から徒歩ですぐです。

 

 

 

旧市街のオレンジの屋根が可愛いですね。

 

 

プロヴディフはアーティスティックな部分もたくさんあります。

 

町中にはこんなにおしゃれな落書きが。いろいろ見つけてみてね。

 

 

あと、マックを見つけました。きちんとしてますね。メニューが少ない気がします。

 

 

 

と、いうか。ブルガリア語で書いてあるんで最初分かんなかったっす。

 

 

 

あとはチェックアウトした宿に戻って充電しがてら、ダラダラ時間を過ごさせてもらいます。21時を過ぎて、充電も完了して、暗くなってきたんで、そろそろ出発します。

 

 

夜のプロヴディフもまた粋です。やはり、ココまで来ると、興味津々にアタシをジロジロ見てくる人もいなくなります。ないならないで、ちょっとさみしいですがね。

 

 

 

さあ、こんな時間に出ちゃってどうしようかって。。。

 

 

駅で過ごして、朝イチの電車でソフィアを目指します。なんか、ブルガリアに来てバスにしろ、電車にしろ、遅い時間は動いていないし、本数少ないし、ちょっと不便な感じがします。まあ、アタシが変なとこ行ったり、使い方が下手なだけかも知れませんが。

 

プロヴディフ駅やバスターミナルは中心地から2km程度のとこにあります。徒歩20分程度で行けちゃうね。

 

 

 

しかも、、、

 

 

3:11に電車があるではないですか!!!いや、いいのか悪いのかわかんないけど、早く着いてデヴェタシュカ行きの準備ができそうですね。

 

 

チケット売り場もしっかりしてます。インフォコーナーもしっかり英語が通じました。

しかし、、、

カザンラクとか小さい駅でもあったwifiが使えないんです。トイレも有料やし。都会になるとこうなるのね。か、wifiは深夜やでかもしんないです。

 

 

コーヒーは自販機で0.4レフ約28円。泡がやたら多いです。

 

プロヴディフからソフィア 深夜電車での行き方

出発場所 プロヴディフ駅Central Railway Station Plovdiv

料金

9レフ約630円

時間

朝方の時間帯は

3:11 7:00 8:00 。。。多分、昼間では毎時間あります

所要時間約2時間半。3:11発 6:00着でした。

到着場所 ソフィア中央駅 Sofia Central Station

 

ちなみにバスは

プロヴディフからソフィア バスの行き方 時刻表

プロヴディフ駅の近くにバスターミナルがあります。頻繁に出ている模様です。

 

到着したのは6:00くらい。プロヴディフ駅もソフィア駅も24時間空いているんで夜中は寝ることは出来ますね。ただ、8:00過ぎてくると、ベンチで横になってると怒られます。あたりまえか。優しいですね、その気遣い。

それにソフィア駅は24時間に持つ預けコーナーがあります。

ソフィア駅の荷物預け料金

地下1階にあります。24時間2レフ約140円です。

 

さあ、そんなこんなで、結局寝すぎて9時過ぎになって慌てて動き出します。ちゃんとデヴェタシュカ洞窟にたどり着けるんでしょうか。。。

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す