てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

ぼっちのハッピーホーリ。ぼっちおじちゃんでも楽しめる!!かな。。。

calendar

reload

ぼっちのハッピーホーリ。ぼっちおじちゃんでも楽しめる!!かな。。。

目次よ。ナイス情報詳細に移動しゃす

ぼっちのハッピーホーリ。ぼっちおじちゃんでも楽しめる!!かな。。。

 

 

おはようございます。

 

朝はゆっくりしすぎちゃった。おんなじ宿の方は朝早くにバナラシに行っちゃいました。見送りはできず。。。もうしわけな。

 

今日は朝なんか、にぎわしい。

 

そう、今日はハッピーホーリー!!

 

スポンサーリンク

ホーリー祭りとは??

色粉・色水を掛け合う由来は、カシミール地方の伝承で人家に入ってくる悪鬼ビシャーチャを追い払うため泥や汚物を投げつけたのが始まりとされてるらしい。

もともと豊作祈願の祭りでしたが、その後クリシュナ伝説などの各地の悪魔払いの伝説などが混ざって、現在みられる形になりました。

出典インドで最高にハッピーな日!日本で大人気の”カラフルラン”の元祖「ホーリー祭」 | RETRIP

今ではただ単に色のついた粉や水を人に向かってめちゃくちゃに投げ合うことによって友好を深めたり、日頃のうっぷんを晴らしたりする日、と認識されています。

出典カーストなんて関係ない!? インド中が大興奮するお祭り「ホーリー」とは? – CONYAC TIMES

 

らしいです。要するに。。。

 

騒ぎたいだけの祭り。

 

 

ステキ過ぎる。

 

 

 

そしてアタシは御存知の通り。。。

 

ぼっちのホーリー。

 

サンタナでは日本人の方々が集まって楽しんでいる模様。サンタナに泊まれんかったで途中参加はちょっと勇気がない。おじちゃんやし。

 

宿のボスは危険やで外には出るなって。たぶん宿が汚れるでか?

 

しかし、腹が減ったんでなんか食べに外にでる。ちょっと楽しみたいやん。村の外れなんでそんなに大げさにはやってないだろうと思って軽装で。

 

あんまり変わらぬ風景。。。

 

 

と思ったら。見つかった。

 

 

 

 

ホイで瞬く間に

あっという間に出来上がっちゃいました。

 

 

宿出てまだ5分。

 

ミンナタノシソウ。でもめし食えんのかこれ。

 

 

 

 

子どもたちも大はしゃぎ。ガキンチョにはもってこいの祭りやね。大人のがはしゃいでるけど★

 

 

で、みんなの話やと日本人はみんなサンタナで集まってミーティングしてるよって。そんなん、知ってるし。

 

お前は行かないんかって。

 

 

行きたくても、乗り遅れたの、行きづらいの。シャイだから。

 

 

そんな話をしてると奥の大通りでは日本の方が大勢で大行進!!!

 

 

めっちゃ楽しそー。。。

 

 

 

異国の地で出会って騒いじゃう。一期一会。めちゃくちゃ素敵やん。うらやましい。

 

一歩踏み出せばいいのにアタシにはできなかった。そんなアタシが好き。

 

 

そう、ぼっちでも楽しめる!!きっと。

このすれ違う好奇心旺盛なインド人がぼっちのアタシをかまってくれるのです。

 

 

とにかくメシ屋さんに行きたかったんで、メシヤを目の前にしてまた一回宿に帰る。

 

ちょっとウロウロしただけでこの仕上がり。

 

 

次はなんとか、無事にメシヤに到着!!

 

ターリーをいただきます。

 

サラダ付き50ルピー(約80円)

 

 

店出ても、みんな楽しそう。

すれ違う人たちがみんなハッピーホーリー

 

 

なんか見覚えあるやつが寄ってくる。

 

2日前くらいに出会った怪しいやつ。よく覚えとんなあ。

 

まあ、わからんけど、とりあえずハッピーホーリー!!

彼の家に招待された。

 

 

 

このマサラ味のコーラ。カレー味コーラやった笑。

 

 

 

 

お酒もごちそうになって。インドのローカル酒は焼酎みたい

 

 

なんか写真とれとれ言うんで、オカンと写真。

か、かわいい。。。

 

おとんとも。言葉は通じんけど、優しい笑顔も家族でした。

 

 

 

家の中はこんな感じ。雨はインドはふらんのかなあ??

出る時に流石にお酒もいただいたし、申し訳ないと思って、少々の気持(20ルピーしかなかったから)をオカンに渡そうとすると、要らないって感じで受け取らない。

 

ほうすると、誘ったやつが100ルピーって言い出して来やがりました。

 

 

『100ルピー、100ルピー』

 

やっぱ、そういうことか。気を使って変なことしんどきゃよかった。。。てか。アタシはオカンと話しとんのに横から

 

『100ルピー、100ルピー』

 

 

とりあえず20ルピーをオカンに無理やり渡して、サヨナラしました。いいやつやったのになあ。まあ、しゃあないわ。

 

 

てか、あとで思ったけど20ルピー少なすぎか??お酒も結構いただいたのに、、、なんか、申し訳なくなってきた。いや、気を使ってお金とかを出しちゃダメね。相手は善意でやってくれてんだから、受けいりましょう!!

 

ということで自分解決しました★

 

 

 

 

 

ただ、いいオカンとオトンやったわ。

 

 

 

 

 

また、一回宿に戻って屋上テラスでゆっくりする。近くではレストランから爆音で音が流れるからサイコー。海とプリーの町を見下ろしながら何もせずに、地球を感じる。。。

 

あ、あかん。

 

 

これが沈没ってやつか。。。

 

 

 

このままではここにずっといちゃう。

 

 

早くぷりーをでなくちゃ。

 

 

で、小腹がすいたんでちゃいしに行く。

 

 

このカステラうまい。インドに来てから甘いお菓子が好きになっちゃった。

 

牛さんもホーリー。

 

 

町はだいぶ落ち着いてる。午前中だけなんかね。もう安心。駅に向かいます。

 

しかし

 

 

 

 

 

こうなりました。甘くないね、厳しい世界

 

 

あまりの粉全部かけられました。全身いっとるし。カバンもいったけど。なぜか、こうなることを期待している自分がいる。

ほんのり粉は甘い気がする。おいしい。なんか、コナコナしい

 

 

 

さすがうっぷんを晴らす日。はらされました。

 

コレでも駅には入れました。水を補充の節約生活。

 

 

 

しかし日中は日本人含め外人を全然みない。どうなってんの?やで、なおさら目立つから標的にされたり、絡まれまくって暇にはならない。

そして、今日何回目かの洗濯をするのであった。

 

 

 

黄昏ホーリー。

もちろん地鶏

 

みんなも是非来てくれよなっ!!

 

 

一人でも楽しめてよかった。

いや、一人やない。陽気なインド人たちのおかげや。

ありがとー。インドの国民性!!バンザアーイ!!

 

 

 

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします。カレー好きになるよ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す