てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

インドっぽくなってきた!!反省のマドゥライ。

calendar

reload

インドっぽくなってきた!!反省のマドゥライ。

インドっぽくなってきた!!反省のマドゥライ。

 

おはよ。

 

最南端での朝日を見ながら北へ向かう予定が。8時まで寝てました。5時には起きたんやけど、、、ゆっくりしちゃいました。

昨日見たしね★

 

チェックアウトします。そしてバスターミナルへ向かいます。

こっからダイレクトでマドゥライがあるらしいけど、現在9時位で11時くらいまでないみたい。

 

なもんで、みんなのアドバイスによりナガルコイルに向かいます!!てか、そんなんならバスターミナルまでわざわざ歩かんでも宿前のメインロードから乗れたのに。まあ、マドゥライ行きも同じか。わかんないと根本に言っちゃうビビリ具合。

で、22ルピーでナガルコイルのバスターミナルに着きました。

メッチャでかいね。ナガルコイル。

 

ここでおしゃれにブランチ。

気を使って皿で出してくれる。いいのに別に。

名前をやっと覚えてきた。ドーサ、ローティ、プリー。たぶん。

 

やっぱローティが好きかも。いや、1番はコメやな。

 

で、ナガルコイルからマドゥライは頻繁に出ている模様。食べ終わってブラブラしてるとちょうど出発みたい。

195ルピー(約400円)。ちょっと高いと思ってしまう。こんな乗り換えなら電車で行けばよかったなあ。と金銭感覚が狂ってきてしまってる。

バスは快適。ファンはついてないけど風がきもちいし、座れる。長距離って言っても、ローカルバスなんで乗ったり降りたりするからいずれは座れる。しかも、途中は高速みたいなトコ走るから早い!!けど、電車が好き。

 

この綺麗めのインド人(名前忘れたごめん)とヒンディー語の勉強したりして時間を潰してました。ナイスガイでした。

 

 

 

 

 

風力に力入れてる模様。すごい数やった。

 

 

このなんもない地平線にぽつんと山?岩?がなんか趣深し。

このへんの村を通った時、何かイベントやってたみたい。騒がしいなあ。。。と思ったら

 

『バチコンっ!!』

 

村の裸の仙人みたいな人に何かを投げつけられていました。前の席のインド人くらってました。

 

仙人はなんかずっと叫んでいました。

 

 

インド趣深し。

 

 

 

 

バスの停車する町ごとに売り子さんたちが。地元の人も紛れてると思う。

 

 

 

あと、なんか、たまに道にスピード出すなよ的なボコンって膨らんでるやつあるやん。バスの運ちゃんは、前は気にしてゆっくり走るけど前輪が乗り越えたらアクセル踏んじゃうから、後ろの席は、それはもう、天井にアタマぶつくらい吹っ飛んでました。着地のケツも刺激的やし。

趣深しやね

 

道がすごく整備されててすごいスムーズ。

 

 

と思いきやマドゥライに近づいてから、ガタガタのホコリ道が続きだす。まだ途中やったのね。

 

10時半位にナガルコイルを出て17時にマドゥライにつきました!で、これからどうするか。ここは町のハズレみたい。

 

 

 

スポンサーリンク

カンニャクマリからマドゥライ 行き方

流れ

カンニャクマリ→ナガルコイル→マドゥライ(トータル約9時間)

※カンニャクマリからダイレクト便もある。けど本数が少ないためナガルコイルに行けば本数は多数になる。

※電車も同じくカンニャクマリからは夕方の1日1本のみ。ナガルコイルいけば多数になる。この時もバスで行くが良し。

カンニャクマリのバスターミナル場所

State Transport Corporation Bus Stand

カンニャクマリ→ナガルコイル バス料金

22ルピー (30分くらい)

 

ナガルコイルのバスターミナル場所

Vadasery Bus Stand 

ナガルコイル→マドゥライ バス料金

195ルピー(約7時間)

 

マドゥライのバスターミナル場所

Mattuthavani Bus Stand 場所

 

 

マドゥライってでっかいお寺があるトコよね。

 

グーグルマップも馬鹿になって場所すら分からん。保存した★印がわからない。。。

 

とりあえず、降りるとリクシャーの人がずっとついてくる。値段も勝手に下げてきてくれる。なんか、インドっぽくなってきた笑

 

とりあえず、ご飯を食べる。ここまでついてきた。さすがや

 

で、これはバスターミナル価格?70ルピー。どこも一緒やった。けどうまい!!

 

見た目悪いけど、うまし。おかわりでお腹いっぱい。ここは割と自由にさせてくれた。

だいぶ手も器用になってきあとぁ

 

 

 

インドのカレーは飽きないわ。味が毎回ちゃうでね。

 

 

で、他のリクシャの運ちゃんは俺の写真とれって。んで、お決まりのここに写真を送ってくれって個人情報を簡単にくれる。。。インドの定番。

で、この運ちゃんに聞くとarapalayamに行けと。77番のバス。15ルピー。

 

すごい頻繁に出てたんで、間違えないと思い乗り込む。

しかもみんなarapalayamっていってたから真似してみた。

 

 

なんか、出し物も素敵やん。

 

 

 

で、もう一個のバス停ついたけど、なんか違う感じ。

 

若者たちが水ほしいって言ったんでアゲたら回し飲みされてほぼなくなりました。10ルピーって言ってやりましたわ。

 

 

ここでは、この打点の高いチャイ注ぎが見れたんでよかったわ。ホント手際良し。やろかな

ってかここどこ??

 

ちなみに

マドゥライバスターミナルからarapalayamの行き方

77番のバス。arapalayam行き。途中で降りる。

料金

arapalayamまで15ルピーやったんでそれより安いよ。

所要時間

arapalayamまで20分位やったんで10分位か?

arapalayam バスターミナル場所

なんか、話によるとここは行きすぎた模様。全く土地勘ないし、というかどこに何がある以前に名物の名前もわかんない。

 

やで、リキシャーに頼むことにしました。値切って100にしたつもりがメッチャ近いやん。しかも、宿も500。値切って400。wifiまたなし。。。

 

しゃあなし、ここで。

マドゥライの安宿情報

sethu palace lodge

 

 

料金

400ルピー(言い値500ルピー)

※wifiなし

※この辺に200~400の宿、たくさんあります。いずれもwifiはない模様。

 

で、宿の人に聞いて、でかいお寺に向かいます。

 

ちなみにインドカレンダー!!縦な感じね

 

 

おお。なんかインドっぽい。

 

 

あれやん。

 

 

 

 

おおおお!!

 

すげえ。きめ細かし。

 

 

 

アイス食べちゃった。

 

 

これ、もしかして泊まれるってことか?ドミって

中にはいるのは明日にしてまた聞いてみよ。そしてインド人多し。

さらに、、、

 

 

 

もっと安い宿を見つけてしまった。。。

マドゥライの安宿情報

santhanam lodge

 

料金

シングル200ルピー

※wifiなし

 

 

。。。。

 

 

やられたわ。

いや、そのときはそれでいいと思ったから承諾したのであってぼったくられたとは思わない。自分の不甲斐なさに情けなくなる。

 

 

今日は色々と反省。反省したこと、今後の課題

①なんとかなるから妥協はダメ

②駅の近くに安宿あるやら

③map.meにのってる宿を当たれば安いとこある。てか、グーグルマップ使えんならmap.me使いましょう

④駅が近くなら野宿できるやん。リタリアリングルームもあるやん。

 

以上、明日から気を引き締めます。ってか。wifiと繋がりたい。。。。

 

ポンデシェリーってどこに何があるかわからん。

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします。反省ちゃんとします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す