てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

別にそんなに日の出はみたくないんやけど。。。

calendar

reload

別にそんなに日の出はみたくないんやけど。。。

別にそんなに日の出はみたくないんやけど。。。

 

 

おほよ。

ナガルコイルの駅で寝たのか寝てないのか、よく分からん状態で4時半を向かえます。

 

上からは蚊、下からはアリとイモリが攻めてきます。やはり、浴衣は今回も役に立ちました。

 

やっぱ寝袋いるね!!

 

とりあえず、時刻表には5時半となっていたのでチケットを買います。。が。。。

 

45ルピー。。。

エルナクラムからナガルコイルまで約7時間かけてきて95ルピーに対して車で30分程度の距離なのに45ルピー。。。

 

 

どういうこっちゃ。

 

 

 

 

たぶんスーパー良い電車なんでしょうね。

 

てか、後からわかったけど、ナガルコイルは駅としては経由地点として重要な位置にあるみたい。カンニャクマリは外れなんで電車も少ないみたいね。

 

しかし、時間になっても電車きません。

 

 

。。。

 

 

 

あ、ココはインドやった。。

 

南インドがあまりにもインドっぽくなくて、インドであることを忘れてました。

 

プラットホームを確認するも、あまりにも遅れてる模様。ほうすると優しいインド人たちが集まりだして。

『サンライズに間に合わんぞ』

『こんなん市バスでいったほうがいいぞ』

『あっこからバスでてるぞ』

『早く急げーー!!』

 

 

アタシ『お、おう。。。』

 

 

なんか、みんながみんな優しくて、いつの間にかサンライズ見たいと思われてる。。。

 

サンライズとか明日でいいやって思ってたけどなんか不思議とサンライズ見なきゃいかん気がしてきた。。。インド人の優しさに心が動いた瞬間。

 

『チケットは返金してこやー』

『この駅の前、あ、あれあれ。あれでカンニャクマリまで30分で行けるぜ』

 

アタシ『お、おう』

 

やさしい。

 

 

チケットカウンターに返金しに行くと

『返金は15ルピーだけよ。』

 

な、なぜにーー!!

 

『30ルピーは手数料』

 

 

。。。。

 

 

 

まあいいや、みんなの善意を。。。てか、返金ほとんどできんやんけ。

 

で、駅前のバスに乗ろうとすると

バス店員『ドコイクの?』

 

アタシ『カンニャクマリ』

 

バス店員『ここにあるバスは市バスやでカンニャクマリはいかないぜ』

 

 

 

。。。。

 

 

 

 

おいて、あいつらーー!!

 

 

近くのリキシャーに聞いても、あってるみたい。

 

こっから1km先に行けば、そっから乗れるって。

 

もうここまで来たら行くしかないやん!!

 

そんなに、今日、サンライズ見たくないけど。。。野犬コワイけど。。

 

 

 

わからんけど、オジちゃんに聞いて乗れました。16ルピー。誤差は余分1ルピー。ってか最初からこの方法で行けばよかったわ。

 

 

で30分位の時間に寝てしまい。駅員に起こされてカンニャクマリ到着。

 

 

スポンサーリンク

ナガルコイル→カンニャクマリ バス行き方

電車 時間

5:30発 ※ほかにもあると思う。。。

電車 料金

45ルピー ※5:30発 の超いい電車はね。普通のは安いはず。アレば

ナガルコイル駅 場所

Nagercoil Jn

 

 

バス 

市バスの場所

 

 

このへん

バスの料金

16ルピー

⇧こんな感じよ

 

 

 

 

 

で、なんかすごい人がいるんで流れにのって行くと。。。

 

 

 

 

 

おおおーーー!!

 

これがうわさのやつや!!

 

コモリン岬?ガンジーの灰を流した海?3つの海が重なる場所??

そんな曖昧な情報しかありません。だってwifiないもん。しょうがないやん。ちゃんと調べてからやないといかんね。

 

 

でもきれーー。

 

 

 

てか、インド人おおーい!!

聖地なのね。オシャレナ門モ有るし

 

朝からマーケットも賑わってるね。これインド人の観光客メッチャいる感じ。

 

 

貝屋さん。

 

 

服屋さん。

 

 

 

 

雑貨屋さん、てか地元アイテム。

 

 

 

 

 

 

百均みたいやヤツ。5ルピ均、10ルピ均。中はいると20,30,40,50ってあって、、、結局フツーのヤン!!ていいたくなる店。

 

 

 

 

これおしゃれ。みんな朝、家の前に書いてる。手間を省くアイテム。こうやって見ると、結構地元向け商品ばっかやね・

 

 

 

ここで腹ごしらえ。毎日カレーも味が全然違うでヨユーであと3ヶ月は行ける。

 

で、腹パンになったんで宿探します。

 

聞いても聞いてもフルか、500,600,1000ばっかり。。。

 

リキシャーの人に3人に聞いてもみんな、500が最安値って。

 

あかんああ。

 

 

でどんどん外れに。なんか聞くのも疲れてきた。。。

 

でここ。

 

 

300ルピーだって!!

 

 

よし、ここにします。

 

 

wifiあるかきいたら『んなもんないわ!!』

 

 

はい、もうOKです。

 

9時チェックインになります。

カンニャクマリ安宿情報

GOMEZ LODGE

 

 

料金

300ルピー

※wifiなし

※ってか、これ駅のリタリアリングルームでよかったやん。

 

 

 

シャワーは激太1本!!

 

相変わらず部屋広すぎ

 

テラスもあるよ

マジック・ミラーやで素っ裸でもオッケー!!

 

 

 

 

中もピンクでしゃれおつ

 

 

個々の空間で、奥様たちが料理して食べたりしてました。インド人しか泊まってないみたい。よく部屋間違えたり、ドア越しに喋りかけられたりしたよ、おばちゃまおちゃめ。

 

いやー、今回はインド人の優しさと、テキトーさと、観光地での自撮り大好きなのを実感した一日でした。

 

あ、あとwifiがないと流されるままでしか行けないアタシ。それはそれで楽しいけど。。取りこぼしコワイね。

 

 

さあ、仮眠します。あやすみ

 

 

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします。wifiがつながります⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す