てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

アムリトサル最終日。オセワニナリマシタ。

calendar

reload

アムリトサル最終日。オセワニナリマシタ。

アムリトサル最終日。オセワニナリマシタ。

 

おはようございます。

 

 

朝も食堂からのスタートです。最終日、コンプリートしました。

 

 

このダールうまいの。ほんのり辛くて、しかもアタシの大好きな緑色。白いのは甘いおかゆみたいなの。熱いデザート感覚。ご飯もいただけたし。朝からいいね!!

 

今日は16時からアーグラに行くんで軽めにブラブラしやすわ。

 

まずは洗濯をして中庭?に干しておきます。アツすぎて1時間もしんうちに乾いちゃう。

 

 

そのまま、近くの観光スポットに!!

 

あ、ビリー吸いたいから街外れに行く途中にね。

 

それがここ!!

 

 

なんかちょーだい!!的な銅像がお出迎え。

 

 

公園みたい。みんな、のんびりしてる。ただ熱い。アムリトサルは北の方なのにこんな暑かったら、これから南にまた行くのに大丈夫日か。。。

 

 

 

まあ、記念碑ね。

 

 

 

36発の銃弾が打ち込まれている模様。

 

 

 

わかりやすく、白いテープで囲んでありやす。

 

 

聖火もあり。消えないのか。なんか、火を見てたら。。。肉が無性に食べたくなってきた。。。どうしよう。

 

 

 

まあ、歴史的背景は一切わかりません。各自で調べてんね。そっちのがおぼわりやすいからね。10分位で満足できる空間。でも、なんか、観光した感でるんでいいよ。

 

 

なんで来たかって?そりゃ地球の歩き方に乗ってたから。なんか、スクショに残ってたの。

 

 

 

ほいで、シーク教の人がみんなしてるやつを真似して買ってみた!!というよりアタシからアタシへのお誕生日プレゼント。約100円。奮発したった!!

 

そして、帰ってみると。。。

 

 

 

 

お気にのエンジ色のシャツがないいーーー!!

 

 

はい。やられました。油断しすぎた。ゴールデン・テンプル内やから、そんな事する人いないやろうと思って放置しちゃってた。甘かったな。

同じ宿の人もチャイ飲みにちょっと外に靴置いといたらとられたって!!まさに弱肉強食!!ワクワクするわ。ま、騙すより騙される人になりた。。。。くない。どっちも嫌なんで。どっちもないようにしよまい!!

 

まあ、そんなこんなで

 

最後の晩餐。

 

 

 

さあ、アーグラへむかうわ!!

 

 

オセワニナリマシタ!!

みんな個の人のヒゲを真似してんのかね??

 

 

 

 

駅までは裏道やけど、地元賑わいすごいね。ゴールデン・テンプルのまわりにしかおらんかったで、わからんかったけど。。。街全体的にとかいっぽい!!マックもサブウェイもあるし、かといって地元ローカルも賑わってる!!アムリトサルなめてました。帰りに気づく。

 

だって、駅の正面はゴールデン・テンプルの逆側向いてるからね!!

 

 

 

駅内の階段もないからね!!

 

 

 

 

ほいで、ゴールデン・テンプルの宿の前で席番聞いて来といたけど、これなら大丈夫そうね。

 

 

スカスカでアーグラに行きます。席はちゃんと一人であるみたい。当たり前が有ることの幸せ。

スポンサーリンク

アムリトサルからアーグラー 電車行き方

アムリトサル駅

Amritsar

料金

スリーパー370ルピー(約700円)

所要時間

約16時間

18238 Chhatisgarh Express

16:10発 翌8:13着

到着場所

Agra Cantt

電車は2時間遅れの18時スタートです。このまま、ダラダラ寝まくって過ごすんだろうなあ。

 

お腹空いた。

 

ホントに今、アタシは焼き肉が食べたくて仕方ない状況に陥ってます。

 

どうしようこの気持。

 

 

なんで、肉を焼くんだろう。

 

なんで、内臓が美味しいんだろう。

 

 

なんで、とんちゃんスキなんだろう。。。

 

 

考えれば考える程、深みにはまりそう。

 

 

 

無になります。

 

 

心をとんちゃんとひとつにします。

 

 

ヴィパッサナーもあるんで、そこでは完成したトンチャンとのハーモニーをお披露目します。

 

 

 

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします。カレー生活が、、、⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す