てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

からっぽのニローナ村。。。初の町中白昼野○グソ

calendar

reload

からっぽのニローナ村。。。初の町中白昼野○グソ

からっぽのニローナ村。。。初の町中白昼野○グソ

 

おはよう。今日は朝起きて。イヤ起きれずに。もう一泊することにしました。

次行くジュナーガルやラージコートは宿代が高いんで、見どころもないし、泊まらずに行きたいと思いやす。

 

 

さあ、本日はせっかくなんでニローナ村に行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

nirona村 ニローナ村

昨日行きそびれたとこね。

この村はローガンアートで有名みたい。数少ない職人さんがいる模様。てか、ローガンアート職人はここにしかいないみたい!そして、あのオバマさんも訪問したことあるみたい。まあ、ブジュの街の人に聞いても知らない人もいたけどね。

 

さあ行き方は宿の人に聞きました。

 

まずはバイクを返しに行って、朝ごはん。

お菓子と野菜のちらし寿司みたいなの。20ルピー。

 

 

 

日曜日のブージの街は閑散としています。レンタバイク屋も午前中のみの営業みたいやし。みんなで休めば怖くない。ってやつね。てか、それ以前にアツすぎて、あんま外、歩きたないでね。

 

 

ほいで、バス停に向かうには中途半端な時間やなあ。。と思ってたら。

 

 

ぎゅうるるうるううう。

 

 

おお、急に来やした。

 

 

しかも、アカン感じのやつ。

 

 

バス停にも、宿にも徒歩30分。。。

 

 

 

さあ、どおする。アタシ。

 

 

我慢して、宿にむかいm.。。。

 

 

 

 

 

あっかーーーん。

 

 

ケツ筋が弱りすぎ。。

 

 

。。。

 

 

 

おおおお!!

ナイス隙間!!

 

 

ここでいけそう。

 

 

ナイス空間。誰か入ってこないかドキドキのした。でも、漏らして洗う手間を考えると、笑顔でナマステで交わしたほうがちょっと恥ずかしいだけで済むから得策よね。

 

 

初の町中白昼野○グソでした。そう、まさに

 

 

 

ぞくぞく感がたまらん。

 

砂漠の真ん中でのノグ○ソもサイコーやったけど、あえて、町中メインロード沿いでのノグ○ソもエキサイティングでした。こんなとこに素敵な空間を作ってくれてありがとう!!インド!!

 

 

さあ、もうバススタンドいくわ。

 

 

はしたら。

 

『こーへーーー!!』

 

 

ん??

 

 

 

 

昨日あったポリスです。今日はバススタンド前みたい。てか、自分もそうやけど、名前聞いても、結構社交辞令的で覚えてないこと多いよね。でも、彼は違った。。。

ここだかなり時間を潰せた。

 

しかも、ポリスが注文するパニプリはかなり豪華やった。さすが、同じ屋台なのに。。。ごちそうさま。

ニローナ村の行き方 ローカルバス。

出発場所

ST DEPO ( New )

料金

27ルピー

所要時間

約1時間半

朝は頻繁に出ててアタシは13時のやつ。

到着場所

だいたいこの辺。帰りも同じ場所から。15時、16時があるみたい。途中バスは各村によっていくよ。

 

 

 

こんな感じでスカスカノバスに揺られて1時間半。オフシーズンはこれが良いよね。すかすか

 

 

 

14時半前に着きました。やはり暑いね。と、いうか。。。

 

 

 

ひとがいねーーー!!

 

 

 

 

いかつい角のウシはいます。

 

 

 

しかーし!!ちゃんとみつけました。小さい村なんで。

 

 

 

 

。。。。。

 

 

 

めっちゃロックかかってるやん。

 

 

 

 

ドア、びくともしません。いや、びくともはするけど、あきらかにやってはいない。

 

あ。

オバマさんが来たのは事実のよう。どんなンカみたい!!

 

柵の間から様子を隠し撮り。伝統あるようね。

 

駄菓子屋さんとかに聞いてみると、

 

 

『アツすぎるでどこもやってないよ、なんで来たの??』

 

 

な、なんでって。。。

 

 

オフシーズン恐るべし。。。

やで、もう15時のバスで帰ります。滞在時間30分。やたらこの子はアタシを見てました。恋ですな。

 

あああーーー。見たかった。。。ローガンアート。。。

やで、この写真ばっか見てます。すごいんかな。なんか作成の過程がすごいみたいよ。

 

まあ、しゃあない。オフシーズンヤシ、一番、暑い時間帯やったし。みんなやる気ないわね。

 

 

今日はゆっくり明日の準備の種にためにネットサーフィンしるわ。

 

 

帰り道、裏路地でこんな立派なやつ。きめ細かいね。ジャイナ教寺院らしい。普通に町中に溶け込んでんのがいいね。

 

 

!!!????

 

宿に帰るとアタシの雑魚寝場所に知らないおじさんが。。。。

 

 

お、、おう。

 

そっとしておいて、宿を出ます。

きっと時間が解決してくれる。

 

 

で行ったのが、これもまた宿のスタッフおすすめのレストラン。グジャラートターリーを食べてみたかったの。

 

 

が。。。

閉まってる感じ。。。

どうしても、グジャラートターリーが食べたかったんで、近くの人に聞いてみると。

 

ここの上の階らしい。わかりにくい。

 

なんかすごい豪華な感じ。入っているインド人お客さんも、なんかお金もちっぽい感じの人が多いし。。。やらかしたか??

 

でも、途中の階段にターリーFIXで150ルピーって張り紙あったし。FIXはおかわりなしの1回きりね。

 

こんな感じ。ヨーグルトはエクストラって言われたんでたぶん追加料金いるんやろうね。なんか仕組がわからん。

 

でも、どんどんついでくる。

 

もういいです。ここでお金使います。気にせづくうわ。

 

ラッシーもあって、どんどんついできやがる。でも、うまいでいいや。ブージ最後やし。

アタシのまわりには常に2,3人のスタッフがいてスキあらば継ぎ足してくる感じ。

 

トイレ行った時の、石鹸の入れ物が斬新やった。マスタードでてくるかと思ったわ。まあ、実際はじゃびしゃびの石鹸水ね。

 

たらふく食ったあとに、ライスを持ってきやがりますた。いらんって言っても、ちょっとスキを見せるとついでくる。これはやられるパターンか?

 

 

で、お会計にて

『120ルピー』

 

 

え?3度聞きしちゃった。

 

安いよね?いや、安くはないけど、最初の150ルピーの看板とか、チャパティ、やらライス、プリーとか、いろいろ食べ放題。

しかも、スイーツのエクストラってなんやて?ほんとほもっと安いんか?

 

 

すんごく満足。

ブージのおすすめのレストラン

ashapura Dining Hall

Annapurna Dining Hall (←グーグルマップではこれで出る。)

めちゃくちゃ、ついで来てくれます。食べ放題。ラッシー飲み放題。120ルピー。

いただきました。

 

 

帰りはサトウキビジュース

10ルピー。やっぱり、あんまりスキやないかも。氷ありやで冷たくていいけど。

で、見てると、やってみるかっって。

けっこうチカラいります。気を使って、万力を弱めてくれてました。ありがとう。楽しかった。

 

近くの立派なコンビニみたいなとこは、こーら42ルピー、マンゴージュース38ルピーってボッタクリの幅も控えめやし。やっぱりアタシはグジャラート好きよ。ひとがいい。運がいいだけかなあ。

 

 

もう、満足で宿に帰宅。ふとんは空いてました。聞いてみると、掃除のスタッフやったみたい。

 

 

ではネットサーフィンしながらゆっくりします。

明日は夜行でっラージコート方面に行くよー!!あ、昼にいくかも。まだ未定。

 

おやすみなさーい。

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします。爆音でも寝れちゃうよ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

あ、もしよければ、ついでにこっちもおねが★⇩


世界一周ランキング

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す