てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

デリー観光④デリーの井戸。とチベタンコロニーでトクッパ。

calendar

reload

デリー観光④デリーの井戸。とチベタンコロニーでトクッパ。

デリー観光④デリーの井戸。とチベタンコロニーでトクッパ。

 

オハヨウございます。

今日はデリーに井戸があるみたいなんで、行ってきます。近いみたいなんで。ホントはガンジーの博物館に行きたかったけど、月曜日は休館みたいです。

 

グーグルマップ先生に事前に聞いておきました894番のバスに乗ります。

 

 

が。。。

 

 

 

え?どこそれ、行かないよ。。。って、、しかもみんなアタシの携帯のマップを見て回します。一人の方が英語できるみたいで、丁寧に教えてくれました。

「このバスは途中までしか行かないから、そっから歩くかバスの乗換えだね。」

 

ありがとうございます。

 

しかしおかしいなあ。グーグルマップの経路案内、たまに違ってるね。古いのかな?外でたらSIMないから使えないからスクショ取りまくってます。

優しい方で、わざわざメモ書きまでしてくれました。

 

でも目的地の1kmまえくらいまでは来れます。余裕で歩けます。

 

チャリンコレンタルサービスもあるのね。これあると、すごく都会に感じる。

 

 

青看もあるんで、辿っていきますが。こんな町中にほんとに井戸なんて、あるん。。。。

 

ありましたーーー!!それっぽいのが!!

 

おお。お客さんいっぱいです。

 

結構アタシは、こういうの好きよ。

 

 

横に歩けるとこがあるんで、沿っていけば奥までいけます。でも、ほんとに怖い。高いとこ行くと、金玉キュンってなっちゃいます。

 

 

注意してほしいのが、上に見張り番のおっちゃんがいます。普段は座っているんで、手前側なら死角になるからいいんですが、立たれると全体見られちゃう。ピーピー笛鳴らされます。まあ、ほんとに危険やで気をつけてね。

 

こんなこと、言っていかんけど、チャンドバオリ見たことあると、ちょっと物足んないね。でも無料やし。まちなかにある違和感を楽しんでね。アフタマバードやチャンドバオリの井戸ほどは大きくないので。見る順番大事ね

スポンサーリンク

デリーの井戸 Ugrasen ki baoli 行き方

料金

無料。

行き方

グーグルマップ経路案内では894番のバス。現場前までくるやつもあるみたい。でも、1kmくらい前までは来るから大丈夫。曖昧ですが。。パハールガンジからは5ルピー

 

こんな洗濯街。いいね。飛び込みたくなる。

 

 

 

さあ、次はチベタンコロニーに行きます。なんでかって、トゥクッパ食べたいからです。いいよね

 

そっから2kmくらい歩いてITOの駅前でバス待ち。これまた、先生の話では447番のバスですが全然来ないんでメトロで行きます。ITOから最寄りのVidhan Sabha駅まで行きます。30ルピー

 

駅出ると相乗りトゥクトゥクが待ってます。チベタンコロニーまでは10ルピーでいけます。が、アタシは行きは歩いていきました。ワクワクしたいから。。。意味わからんか

 

なかなか、遠いです。素直に相乗りに乗っとけばよかった。しかし、こんなとこにチベタンの難民が作った集落があるんでしょうか??

 

 

ありました。絶対ここでしょう。

 

めっちゃ、ここですね。なんか、ネパールっぽい。なんか、セカセカしてません。でも、そんなに、落ち着くとかは感じませんなあ。

 

お昼寝中のワンちゃんの集団。こうやって見ると可愛いんですが、夜になって涼しくなって元気になったときに遭遇すると、ちょっと怖いですね。

 

 

このチベタン僧侶のエンジの袈裟の方も多くいました。

 

 

お寺の中では先生の写真もあります。たぶん。

 

この公園で終わりみたいです。この色々の旗が雰囲気出してますね。確かに、インド人とは違う、むしろアタシら日本人の顔に似た方方が多かったです。なんで、こんなに顔が違うんだろうね。日本も外国人労働者をいっぱい取るみたいやけど、そしたら、きっと顔つきも変わってくるんだろうね。島国やったから、全然、交わりがなかったからね。

 

 

名前聞いたけど忘れちゃった。激辛冷麺のきしめん的なやつ。鍋から丸い生地出して切って汁かけて終わり。しかし、うまかった。40ルピー。観光地化されてますね。お寺の前にこんな感じの屋台が3件くらいあるよ。

チベタンコロニーの屋台のご飯 場所

この辺にあるよ。お寺の前。

 

で、トゥクッパ頂きに行きます。

チベタンコロニーのレストラン

Lhasa Manithang

門から入ってすぐのとこ。トイレもあるよ。助かりました。

メニュー

観光化されてる割には、優しい値段です。

 

ドライか、太いのか迷ったけど、定番のこれにしました。80ルピー。ボリューミーです。でも、ネパールで食べたのが、うまかったわ。

 

 

もんでるとすぐに相乗りトゥクトゥクが待ってます。これで帰ります。5人集まったら出発です。合計片道50ルピーでもと取れるんですね。

 

チベタンコロニーの行き方 

メトロを使っての移動はVidhan Sabha駅から相乗りトゥクトゥクです。徒歩でもいけます。2kmくらいかな。

Vidhan Sabha駅 場所

駅から出るとすぐに相乗りトゥクトゥクが待ってます。

相乗りトゥクトゥク 料金

10ルピー。所要時間約5分 5人集まったら出発

チベタンコロニー 場所

この辺に入口の門があります。

 

 

 

さあ、帰ってきました。

相変わらず、交通の状況は良くないね。しかし、メトロは便利、早いし、数多いし。まあ、バスよりは高いけど10~40ルピーくらいでいけるもんね。

 

うん。やっぱり、インドはこうですね。

あ、キルギスのEチケット印刷に行ってきます。

パハールガンジの印刷屋

この通りに3件ぐらい固まってます。

料金

コピー1ルピー

USBから印刷 10ルピー

 

さ、中央アジアの下調べします。明日はガンジーの歴史に触れてきます。起きれたら。。。

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す