てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

アルメニア・ゴリスからイラン・タブリーズに手抜き爆睡移動。。。

calendar

reload

アルメニア・ゴリスからイラン・タブリーズに手抜き爆睡移動。。。

アルメニア・ゴリスからイラン・タブリーズに手抜き爆睡移動。。。

 

オハヨウございます。

本日はここゴリスからイランに行っちゃいたいと思います。

 

前日、宿のママからイランに行くトラックが多いからヒッチハイクは簡単よって言われてたけど、オキたのは10時。12時にカパン行きのマルシュがあるみたいなんで、それで行こうと思います。また、運転手に迫られても困るんでね。。。

 

朝は荷物を減らすために残りのコレをいただきます。コレやっぱり好きです。味気ないけど、体に良さげよね。まあ、塩、めっちゃかけまくっちゃうけど。トントン、というかマイナスね。

 

しかも、時間があったんで、昨夜見つけたマーケットで、気になってたコレをいただいちゃいました。

 

スーパーの中にコンナンがあるなんて素敵すぎますね。

 

大好きなじゃがいもとほんのお気持ちのCHICKEN。これに皮と野菜で包んでくれて600ドラム約140円。美味しすぎます。

てか、節約のために自炊食品買ったのにおやつになってしまって、結局節約できてない上に、コーカサスでは太っちゃいました。。。

 

 

これで、ゴリス。アルメニアともお別れです。無事にイランに行けるのかな。ちょっと心配ですが。。。

 

 

 

12時にこのマルシュでカパンという街まで行きます。11時40分にはもうパンポンになってました。早めに行っておいてよかったです。1500ドラム約3ドル。宿のママが言ったとおりの値段。

 

はい。2時間弱でカパンの街に着きます。道のりはかなり絶景でした。ほぼ爆睡でした。ここから国境10kmほど手前メグリ行のバスも出ています。地元の人は多分14:30に出るって言ってました。

 

 

 

しかし、マルシュ降りた瞬間にすんごい勢いで勧誘してきたおじちゃんタクシーの運ちゃんですが、話を聞くとなんと、

 

3000ドラム約6ドル

で国境目の前のアガラクまでのシェアタクシーで言ってくれるってここです。カウンターもちゃんとあって、乗り換えもせずに国境まで連れってってくれるんなら、ってことでタクシー使っちゃいました。

昔のアタシならきっと使っていなかったです。少しは大人になれたかな。

やもんで、バスの料金時間はわかんないです。もうしわけない。

 

こんなかんじのやつです。色んなとこで拾っていって、アタシ含めて5人のお客さんです。言われたとおりに14:15に出発しました。

 

国境に16:30に到着。ホントに目の前で降ろしてもらえました。

 

 

この柵を抜けていくと。。。

 

もう。トラックだらけ。ここが国境管理ゲートです。これならヒッチハイクで行けそうですね。

 

しかし、中には。。。

だ、誰もおらん。。。

 

奥まで抜けれてしまいました。。。。

流石にまずいんで、戻って、職員を探して荷物検査と出国手続きをしてもらいました。すごくテキトーにスピィーディーに対処してもらいました。

 

 

歩いてイランの国境管理ゲートに向かいます。500mほどかな。途中にあった免税店は廃墟になってました。

 

ついにイランは目の前です!!なんかドイツ人がビザまで取ったのに国境で追い返されたって言ってたんで、最後まで気を抜けません。ちゃんと長ズボンで向かいます。

 

が、あっけないほどスタンプをビザの紙にもらえました。パスポートには全く痕跡が残らないんですね。その配慮が素敵ですね。そのまま両替を国境ですませました。1ドル135000リアル。40ドル分だけやっときました。

 

ここからジョルファまで行ってそこからバスとかもあるみたいなんです。そこまで80kmくらいは公共機関なし。というか、辺鄙なとこなんで、車も少ないです。

タクシーはスタンバってます。言い値を聞いただけなんですが、ジョルファまで10ドル、タブリーズまでは25ドルとか言ってましたね。アタシは。。。

 

ヒッチハイクでいきます!!!

あ、その前に。。。

 

イラン来たったぜーーー!!!

 

長かったです。。。キルギスでビザ拒否されて。。。アゼルバイジャンでもビザを拒否されて。。。諦めかけてた頃にジョージアで取得!!!

思い入れは強いですね。。。。

 

 

で、ヒッチハイクは成功です。夫婦みたいです。英語はできないですが感謝です。しかも、彼らもタブリーズに行くみたいで、一気にいけちゃいます。

 

イランの車はガスで動いてるみたいです。めっちゃ、しかも、めちゃ安いです。ただ、タブリーズまでに2回補充してました。

 

途中の景色は絶景過ぎます。絶景はかなり続きます。そう、見飽きちゃうくらいに。

 

そして、4時間ほどかけて宿に着きました。googlemapが使えなくて安宿とかの場所もわかんない状態でした。でも、スクショしていた写真で、運転手が電話してくれて、ココにたどり着けました。有名な宿ですね。

 

ただ、、、お金は請求されました。1200000リアルです。約9ドルなんでまあ、200km以上の道のりを送ってまえたんでしょんないですよね。そんなうまい話ばかりではないですよね。

スポンサーリンク

アルメニア・ゴリスからイラン・タブリーズの行き方

ゴリスからカパンにマルシュで12時発2時間弱(1500ドラム)。カパンからシェアタクシーで国境まで約2時間(3000ドラム)国境越えたらメインロードに出て、ヒッチハイク。4時間弱でタブリーズに。9ドルとられましたが。確認必要ですね。

ゴリスからカパン行きマルシュ乗り場

料金・時間

1500ドラム

12:00発 所要時間2時間弱

到着場所&メグリ行きバスor国境アガラクまでシェアタクシー乗り場

料金・時間

シェアタクシー3000ドラム 14:15発 チケットカウンターあり。国境の目の前まで行ってくれる。

※メグリ行きのバスも14:30くらいにあるみたい。両方共降りてすぐのとこにある。

Agarak Customs Point

ココからは歩いてイランの国境を超える。職員は両国ともスピーディーに通してくれる。

イラン側国境出てとこに両替所あり。タクシーもたくさん。タクシーの料金はジョルファまで10ドル、タブリーズまでは25ドル。安くはなると思う。

アタシはメインロードまで出て、ヒッチハイク。まあ結局9ドルとられましたが。乗るときに確認必要。

タブリーズの安宿

Mashhad Guest House

料金

シングル450000リアル約3.5ドル シャワー代別60000リアル約60円

wifiは不安定。レセプション兼レストランでならつながればスムーズ。離れの部屋はギリギリ。

近くにも500000リアルでシャワー込みとかもあるので、ココでないほうが良かった。安宿はたくさんある。ただ、ココが有名やったために泊まってしまった。

 

その後は街を散策。

全く読めません。イランに来たなって感じっすね。

 

市場歩いてたら、もらっちゃいました。ありがとうございます!!!

 

さあ、明日からは観光楽しみたいと思います!!

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す