てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

ホルモズ島でのキャンプという名の野宿な2日間。携帯が壊れた。。。

calendar

reload

ホルモズ島でのキャンプという名の野宿な2日間。携帯が壊れた。。。

ホルモズ島でのキャンプという名の野宿な2日間。携帯が壊れた。。。

 

オハヨウございます。

 

昨日は夜中の移動でてんやわんやでした。まあ結局キャンプと言うよりは、地面にゴザをひいただけのイージーキャンプです。一枚のゴザに6人ぎゅうぎゅう詰めで寝てました。

昨夜は真っ暗でイマイチ景色が分かんなかったんですが。。。

ホルモズ島。。。なかなか素敵やん。

 

赤いんですよね。レッドビーチって言われてるくらいなんで。

 

 

朝は仙人みたいなボスがご飯の用意をしてくれます。

 

 

ありがたいですね。意外と市販のものがあったりと、ツッコミどころは満載でした。

 

 

朝食後は軽く島を冒険に行きます。

泳げるビーチに向かって波に打たれながら向かっていきます。どこでも泳げるやんって言ったら、泳ぐのはホワイトビーチやないといかん、みたいなこと言ってきます。。。イラン人は変なとこ、こだわってますよね。アタシは泳げりゃ、どこでもいいんやけど。

 

 

 

しかし、もう、赤いのなんのって。素敵すぎます。

 

 

昼間の日差しの強い間はこの洞窟で待機です。てか、昼寝です。影がないんで洞窟に入ってないとやばいです。

 

 

 

てか、この島に来て泳ぐか寝てるかのどっちかですね。かなりの自然エネルギーをもらったんですが。。。すでに飽きてきてしまいました。

 

 

相変わらずマニは元気やし。

 

 

 

夕方にもなると潮も干潮気味になってきます。

 

 

 

道もできちゃってます。こういうのって元の波の強さを知らないと感動のあれが少ないよね。

で、これ。。。

 

 

やばくないですか??白と赤の山ハーモニーー!!

 

もう、アタシは満足です。

基本はゴロゴロしてたんですが、、、

 

アタシ、携帯をポッケに入れたまんまゴロゴロしてたんです。。。

 

 

そう、岩ごろごろの地べたで。。

 

 

気がつけば。。。

 

 

スマホの液晶割れてるヤーン!!!

 

 

 

。。。

 

 

 

やってマイました。。。

 

 

 

常に画面が動いてる感じ。見にくいし。。。

アタシ今まで携帯の液晶が割れなかったことがないんですが、割れてない人がすごすぎて大尊敬しています。。。

 

 

でも、結構げんなりしますよね。

 

 

テヘランに帰ったら、新しいの買うか、直してもらお。てか直してもらえるとこあるんですかね。

 

そんなこんなで、気持ちは下がり気味です。

 

 

本当にすることはなく、一日中、ゴロゴロ昼寝をするか、海に入ってプカプカ遊ぶか、テンションの高いマニと一緒に同じ場所を行ったり来たりの冒険をするか、仙人が常に何かを唱えながら、何かと交信しながらビーチを叫びながら走り回っているのを眺めているか。。。

 

で、一日はあっという間にすぎてしまう。エキサイティングな島です。

 

 

このテンションの高いマニと夜遅くまで語らいつつ、たまには口論にもなりつつも結局ここで、もう一泊することにいつの間にかなっていました。。。

 

 

明日はマニと朝イチで帰ろうねって言ってたんですが。

 

 

そして翌朝。。。

 

 

マニは起きる気配なし。荷物ガサガサしてるとやっと起き出して来ました。

メインロードまで歩いて、ヒッチハイクをためそうにも、、、車が通りません。マニも昨夜、4人のドライバーに電話したみたいです。みんなOKで7時に来るって言ってたのに誰も来やしない。。。て怒ってたけど。

 

 

「アンタ、起きたの8時すぎやん!!」

 

 

って、心の中でツッコミを入れながらも、マニを慰めてました。

マニも今日朝8時のフェリーでケシュムに帰る予定やったんです。もう次のフェリーしかないんですがね。

 

 

そんなときにマニが

 

 

「今何時??」

アタシは答えます。

「もうすぐ9時よ」

するとマニは。。。

 

 

「8時のでケシュムに帰れんヤーン!!」

 

 

。。。

 

 

「こらこら、いまさらかーーーい!!!」

 

 

アタシはてっきり、次ので帰るかと思ってたら、8時ので帰る気まんまんでした。。。本気で悔しがってたんで本気なんでしょうね。イラン人恐るべし。。。

 

 

さ、そのタイミングでマニが連絡したドライバーがちょうど来ました。帰りは250000リアル約250円です。マニも一緒に乗っていくかと思えば、いきなり、一回、キャンプ場に戻るって言ってます。謎すぎるけど、、、マニありがと~~~!!

 

 

もうこっからの景色が絶景過ぎました。

 

 

スマホが壊れてなかなか言うことを聞いてくれなかったんですが。。。

 

 

十分撮れ高あったと思います。

 

気がつけば勝手に連写してたりしますからね。

 

 

こんな感じで15分程度で町中に到着します。

 

スポンサーリンク

ホルモズから各島へのチケット売り場

値段は行きと同じ300000リアル約300円です。一見廃墟なんで、注意してね。しかも、ちょっとフェリーから離れているんで、バイタクのお兄ちゃんが教えてくれなかったら、二度手間になるとこでした。

そして、ちょうど10時の船があったんで、こいつで帰ります。

バンダルアッバース周辺の島の時刻表↓

https://wp.me/p8Fb8M-4I1

楽しかったです、ホルモズ。携帯壊れちゃったけど、、、どこでもキャンプ?というより野宿ができるんで楽しかったです。みんな、シークレットビーチって言って、自信満々でした。

 

何をしたってわけではないけど、コイサーでしたよ。

 

 

 

ただ、足がないのが不便ね。

バイタクで見どころ回るチャーターも言い値500000リアル約500円でした。きっともっと安くできるよ。

 

 

ホントはケシュム行く予定やったんですが、なぜかホルモズに。というか、目的もないのにバンダルアッバースに着てよかったです。

宿無しの3日間。お世話になった方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

てか、キャンプっていうかタダの海辺でゴザひいて野宿してるだけでしたーーー!!!

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする