てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

タブリーズ最終日。サナンダジュ?に夜行バスで行っちゃいます!

calendar

reload

タブリーズ最終日。サナンダジュ?に夜行バスで行っちゃいます!

タブリーズ最終日。サナンダジュ?に夜行バスで行っちゃいます!

 

オハヨウございます。

本日は移動したいと思います。テヘラン行くつもりやったんですが、googlemap見てたら、なんかマーキングしてあるとこがあったんで、そこに行くことにしました。

 

朝から生憎の雨。

同じ宿の日本人の方は喜んでました笑

 

もう一泊するみたいで、アタシは荷物を置かしてまえることになりました。なんとお優しい方なんでしょう。

 

午前中は近くの銀行に両替を試し見に行ってみました。ほしたらなんと、1ドル140000リアル。しかも、銀行の方が北の方に行けば1ドル145000リアルでできるよって地図まで書いて斡旋してくれました。意味のわからない優しさと高レート。大変なことになってますね。

 

 

もらった地図の場所にたどり着くと、両替はできないって。。?どういうことかわかんないけど、近くにいたビジネスマンが両替できる場所まで案内してくれました。交渉してくれて1ドル142000リアル。十分です。その後も、その方の新しいオフィスに連れてって待ってゆっくりさせてもらいました。常にパソコンいじってて、すごく忙しそうに、付き合ってくれるなんてイラン人は優しすぎです。※後から、他の両替商に会って、1ドル145000リアルでも行けそうでした。

 

コレがイランの紙幣たちです。くたびれ感が歴史を感じます。このお金たちは色んな人達とともに人生を歩んできたんですよね。

 

これ、100ドル分。かなり、お金持ちになった気分。調子こかないようにしなきゃ。

 

 

午後からは同じ宿の日本人Kさんと一緒にバザールに行ってみます。雨すんごいです。

 

 

これ、カオナシっぽい。って言われてからはそうしか見えなくなってしまった。一度だけ女性の方に一緒に写真をお願いしてたけど、やっぱりお断りされてしまってました。デリケートなとこですんで難しいよね。でも、一緒に写真撮りたいこの願望は何なんでしょう。

 

このバザール。世界遺産と言われているだけあって、なかなかいい雰囲気を出していました。歴史があるんでしょうね。ただ、レンガ調の部分をよく見ると、あんまり歴史を感じれないので、パット見するだけがおすすめです。

 

 

メインのカーペット売り場。すごくきれいですね。やっぱり、いいものを長く使えるのがいいですね。基本的に安かろう悪かろうのアタシにはいい刺激になりました。

 

 

 

 

まあ、全く相手にされませんでしたが。。。

 

 

他にもバザールなんで面白いものがいっぱい。コレは砂糖の塊スティック。なんとコレでお茶をかき混ぜると甘くなっちゃう。画期的ですね。

 

 

この陳列が好きなんですよね。いつもセンスを感じます。ただ、食品と洗剤です。間違えちゃいそうですね。これも、日々、集中して生きていかないかんよって教訓でしょうね。バザールはいろんな事を教えてくれますね。

 

 

豚足。きれいに並べると、お花のように感じます。

 

 

 

ここのバザールでKさんがティーパックを買おうとしたら、、、

「お金はいらないよ」

 

。。。

 

やばいっすね。意味のわからない優しさ。

 

 

一度出て、砂糖スティックを買おうってことで再び店内に。

 

「お金はいらないよ」

 

。。。

 

 

いやいや、あんたら商売でしょう!!!

ここの人々はクレイジーすぎます。優しさなのか、教えなのか。。。ありがたく感謝していきます。どこかで誰かに返せれば。。。

 

 

ほして、ここのバザール内にはモスクもありました。

 

 

この銭湯を思い出させるロッカー。銭湯行きたいですね。宿事情によって、いや、諸事情によってまた。お風呂はいってません。3日位。

 

 

 

そんなに臭くないよって励まされながら、モスクの中は憩いの場になってました。堅苦しい感じはない素敵な場所です。

 

 

そして、ご飯をいただきます。

 

羊の腸??コレ美味しかったです。薄味ですが塩でカバー。100000リアル約100円

 

 

ここのお店内にはエレベーターもある!!!すごいです。下には何があるんでしょう。

 

 

 

続いて、、、名前忘れちゃったけど、これ。両替して気がおっきくなってます。

 

 

スープを分けて、豆と肉をぐちゃぐちゃに潰していただきます。コレめっちゃ美味しかったです。ライス付きで190000リアル約190円。

 

 

 

帰りはなんかKさんが写真撮ってたんでアタシも撮りました。美味しそうです。

 

ちなみに有名なアゼルバイジャン博物館は値段聞いて職員さんと記念撮影しかしてないです。もちろん入場はしてません。

 

 

ほいで、Kさんの部屋に戻ってお茶をいただきます。しかも、この方からははちみつや服をいただいちゃいました。ほんとに優しい方。しかも、彼は絵を書いています。その絵がこちら。。。

 

 

 

ヤバすぎます。プロですか??

 

これでまだ初めて半年。良くしてくれた人のお返しに始めたんだって。素敵すぎます。しかも、想像を超える旨さ。

 

 

 

アタシは彼に何もしてないし、むしろ、こち屋にいろいろな優しさをいただきました。優しい上におもしろい、しかも絵が上手で気遣い上手。その上、相当かなりな童顔!!笑。素敵な出会いをありがとうございます。

 

そのまま、一緒にタブリーズの名物クフテをいただきました。コレまたうまし。ただ一個250000リアル250円。ちょっと軽々しく食べれるものではないですよね。

 

 

Kさんありがとうございました!!!見送られると嬉しいね★

 

 

104番のバスでテルミナルに向かいます。そう、イランではバスターミナルは通じません。もちろんバスも。テルミナルって言えば通じます。しかも、値段は5000リアル約5円でした

 

 

あい変わらず豪華なバスターミナルです。

 

 

 

こちらでチケットを購入しました。サナンダジュまで520000リアル約520円。

 

 

こちらのVIPバスです。なんとなく期待してたけど。。。。

 

 

 

やばくないですか、コレ??

 

液晶のなんか画面も付いちゃってます。まあ、充電できませんでしたが。。。

 

 

で、お菓子もついちゃってます。

 

 

ただアタシの席は右後ろでリクライニングは出来ませでしたが。。。。

ゆっくりお休みさせてもらいます。

 

スポンサーリンク

タブリーズからサナンダジュの行き方

104番のバスで市内からバスターミナル。(おそらく5000リアル約5円)

出発場所 タブリーズバスターミナルTabriz Central Bus Terminal

 

料金

520000リアル約520円

時間

22:00発 6:00着 約8時間

到着場所 サナンダジュバスターミナル

Sanandaj Bus Terminal

以上、参考になれば幸いです。

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す