てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

世界遺産アルビール城塞とバザールとアルビールの安宿

calendar

reload

世界遺産アルビール城塞とバザールとアルビールの安宿

世界遺産アルビール城塞とバザールとアルビールの安宿

 

オハヨウございます。

 

 

 

今日は一日ゆっくりします。バザールの見学と世界遺産のアルビール城塞にでも登ってみようかと思います。宿の屋上からの眺めはいいですね。

 

その前に安いホテルを探します。今のとこはスタッフがすんごいいい人なんですが15000ディナール約13ドルなんで高いんですよね。。。いい人なんですが。。。

 

 

まずはアルビール城塞の周辺を探します。てか、もう11時なんであと一時間しか猶予はありません。てか、ほぼ、安い宿が見つかるのは諦めてますがね。

 

ラマダン中なんで、レストラン、食堂は布かぶせて営業してます。

 

お持ち帰り系のお店は堂々と営業してますね。

 

 

 

 

おおぅ。こんなおしゃれな日傘のお兄様を発見!両手もあくんで機能的ですね。

 

 

しかし、モバイルショップが多いですね。近代的です。

 

路上でもこんなワイルドに販売しちゃってます。毎回の出し入れが大変そうですな。

 

って、楽しんでる場合ではないですね。宿探します。アルビール城塞の噴水の公園近くのバザール周辺で探してたんですが、どこも20ドル前後です。きっと15000ディナールまでは落とせます。

しかし、15000ディナールでは意味がないんです!!

 

目指すは10000ディナール約930円。

 

。。。

 

 

手当たり次第、6,7件当たりましたが、20ドル前後ばかり。15000ディナールまでは落とせますが、それ以上は出来ません。もう12時になるんで、宿に戻って延泊しようかなってときに、目の前の新しい宿にダメモトで聞いてみると。。。

 

最初は無理無理行ってたんですが。。。

 

ボスが出てきて。

 

10000ディナールでOK出ました!!!

 

やはり、受付ではなくボスと話さなきゃいけないですね。早速移動します。

 

 

ここの宿のスタッフはほんとにいい人やったんで、寂しいですが、やはり仕方ないです。安いに越したことないです。しかも、ココよりも設備は整ってます。ありがとね!!

スポンサーリンク

アルビールの安宿 Al Madyaf

このあたりです。ここの周辺半径10mに3件宿があってどれも言い値は15000ディナールです。ここは10000ディナール約930円まで落としてくれました。

料金

シングル 10000ディナール

wifi良好、クーラーあり、ホットシャワー・トイレ・冷蔵庫・TV室内にあり、屋上に洗濯機あり

なんかすごくグレードが上がったのに安くなるなんて素敵ですね。

 

レセプションは広々してきれいでクーラーもガンガン効いていたんで、こんなに安いとは思ってもみませんでした。アルビールはどこもwifiがサクサクですね。

 

屋上には洗濯機もあります。

 

屋上からの眺めはアルビール城塞がいまいちよく見えないんで前の宿のが良かったですね。

 

 

レセプションには偉そうな方の肖像画。クルディスタンの大統領ですかね。

 

さ。引き続き街に出ます。

 

ザツ。ザツすぎますね、このバザール。でも好きです。ワイルドすぎます。

 

路上の鳥売り場もありました。食用ですね。鳩も食べるんですかね。あ、やで昨日見つけた、公共の鳥用の家は鳥をしっかり育てる為やったんですね。戦略が大事ですからね、しっかり先を見据えてますね。

 

 

小腹がすいたんで、このサンドイッチみたいなのいただきます。揚げ物やと500ディナール約46円です。

 

 

店員さんとお客さんたちに誘われて、シーシャとチャイをごちそうになっちゃいました。

 

 

ペプシは2.25リットルで1000ディナール約93円です。

 

 

北の方のハズレに行ってみると。

ここでも、ワクワクするようなものがいっぱい売ってました。

 

 

こういう、ごちゃごちゃしたのが好きなんですよね。日本にいたら、あさって買ってしまってましたね。で、邪魔になるパターンです。

 

 

ここなんて、もうガラクタのゴミ山にしか見えませんよね。中に入り込んでじっくり吟味してやりたい気持ちを抑えて先へ行きます。

だって昼間は、めちゃくちゃ暑いんですよ。

 

 

さあ、

メインのアルビール城塞

入場が無料みたいですね。中には入れるけど、博物館とかがあるみたいで、そちらはきっと入場料がとられるんでしょうね。え?アタシはずっと日陰ボッコしてました。

 

中はまあ、世界遺産的によくある雰囲気のいい感じの建物がありましたね。やっぱり、こういうのは外から眺めるのが一番ですね。中に入ってしまうと見えませんからね。デカいのが好きなんで。あとは上から見える場所があったらサイコーでしたね。

 

クルディスタンの旗がなぜかボロボロでした。ちょっといろいろ考えちゃったじゃないですか。。。

 

 

そして、ココからの景色もなかなかのものでした。なんか、ヨーロピアンな感じがしますね。

 

そして今夜は前日から行きたかったお店に行きます。

 

こちらの男性のお店です。彼はイラン人なのです。アラビックのがいいみたいなことを言っていました。イラン人は基本的にアラビックを否定する人が多いんで意外でした。やで、言葉が通じづらいので勘違いされないように、そういう話になるとアタシは言葉がわからないふりをします。

まあそんなんいいですが。。。

 

こちらは2000ディナール約186円です。なんか懐かしい味です。やっぱり米ですね。ここの旦那はナンも野菜も追加でくれました。

 

しかも、デザートもチャイもおごってくれました。優しすぎやろ。てか、おごってくれるって。。。

 

ちなみにデザートはここの屋台から勝手に持ってきてました。とにかくありがとうございました。美味しかったです。

 

 

帰りの噴水公園では23時なのにこの人だかり。。。やばいですね。みんな元気。

 

 

このおしゃれなお茶屋さんもいました。かっこよすぎるでしょ。

 

 

ひまわりの種もこうやって焼くとかっこいいですね。

 

 

しかも、シーシャ通りになってました。おしゃれな人達が集まってますね。アルビールの街は眠りません。

 

そしてアタシは寝ます。

おやすみなさい。

 

あ、

日本との時差が6時間になりました。そんな距離になりましたね。

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す