てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

突然アゼルバイジャン行くよ!アクタウからバグーの24時間フェリー①

calendar

reload

突然アゼルバイジャン行くよ!アクタウからバグーの24時間フェリー①

突然アゼルバイジャン行くよ!アクタウからバグーの24時間フェリー①

 

 

オハヨウございます。

 

 

 

今日も天気悪いなあ。なんか動く気しないからもう一泊しようかなあ。

 

と、思ってたけど、宿のママにアゼルバイジャン行きのフェリーってあるのって軽い気持ちで聞いたら。。。

 

全力で電話しまくって確認してくれた。

 

 

なんと、、、

 

 

今日、出発するらしい。

 

 

まあ、でも昨日アクタウの港の職員さんは毎日出てるヨって言ってたけど。

しかも、昨日のおばちゃんはタクシー代8000テンゲ約2400円って言ってたけど、教のおばちゃんは電話しまくって5700テンゲのとこ探してくれた。※まあ、ミニマムで4000テンゲで行けるらしいけど。

 

 

 

うん。

 

 

今日行こう。

時刻は10時。急いでシャワー浴びて、

 

 

近くの商店で買い出し。万が一乗れなかったらね。これだけあれば十分でしょ。

 

 

 

靴下も頑張ってます。なんでこんなんになっちゃったんでしょう。でも、逆に履けばおしゃれよ。通気性抜群やし。

 

 

 

 

がっつりタクシーです。約1800円。。。高いけど、仕方ない。晴れてたらヒッチハイクでもしていくのですが。。。

 

 

 

 

こんな何もない道。コレはきついかも。タクシーでよかったかな。高いけど。

 

 

 

 

ところどころ、いろんな寄り道してくれました。

 

 

 

 

なかなかいいおじちゃんでした。まあ、アタシはいいカモかもしれないけど。

 

 

 

 

着いたのはこんな場所。アクタウから1時間以上かかりました。100kmくらいあったかな。

 

 

 

 

周り、何も無し。結構ヒッチハイクはきついかも。最寄りの街のクリークまでくればそこからタクシーで安くあがるかもね。でも、途中2個バス停がありました。走ってんかなあ。

 

 

 

こんな、空間で待ってます。13時について17時位まで待ってました。最初からゆっくりコレばよかったかも。ここトイレもあるし、テキトーに来てココで寝ながら待つのもありかもね。

 

 

 

時間になったら職員さんが誘導に来ます。

歩いてもう一個の建物に行きます。

 

で、ここで80ドルって聞いてたんですがドル払いができません。。。ドルで払う気満々やったんでテンゲ持ってません。タクシーを8000テンゲ覚悟してたから、そしてもう一泊する気やったから5000テンゲしか持ってません。80ドルをテンゲに換算すると30500テンゲらしいです。

 

 

 

両替所行けって。でも、、、、メッチャ混んでるんです。なんか、多分旅行会社の人がいっぱいいて、まとめてなんかしてました。

 

 

 

で、職員さんが来て優先的に両替させてくれました。でも、アタシ5000テンゲは持ってるからあと70ドル分だけしたいのになぜか、100ドル出せって。。。15ドル分はドルで残りはテンゲでやってやるって。。。何回説明しても、通じません。

 

 

 

結局。。。

 

 

 

7000テンゲ余ってしまいました。結局また両替に並ぶんですが、なかなか混み合って、しかも得意の横入り。。。もう。。。

 

 

 

 

しかも、職員さんが、急いできて、もう出発するから早く行くぞって連れてかれました。結局両替できず。。。これ、アゼルバイジャンでちゃんとできるんかなあ。

 

 

 

 

職員さん整備士さんと車の荷台に乗って移動です。そんなに時間ないんかな。

 

 

あ、チッケット売り場でも職員に職質されました。。。いきなり、神妙な顔で宗教は何かって。。。一応仏教徒って言うと、写真をチェックさせてくれって、携帯を見られました。で、ムスリムかと思ったわだって。。。

 

 

え?ムスリムだったらどうなってたの??

 

 

このへんってムスリム多いんやないのか??なんかよくわからんわ。でも、ヒゲのせいでよくムスリムと思われます。このへんでは良くないのかな。まあ、好き嫌いはあるで仕方ないね。

 

 

で、こんな感じ。職員が焦らせるんで全貌の写真が取れなかったわ。もろ貨物船ですな。

 

 

 

なんか、この感じ良いね。屋久島とかフィリピンを思い出す。

 

 

 

 

ここで出国審査をしました。一瞬で終わりました。てか、時間ギリギリで職員に車でピックアップされたんで荷物検査無しで来ちゃいました。

 

 

 

 

なかなか広々とした感じです。この雰囲気好きです。

 

 

 

 

なんかどこもかしこも、ドアあきっぱで入れちゃう。この人は大統領かな?通りすがりの人に聞いたら違うって言って去っていった。。。誰なの?

 

 

 

上に上がってみます。アゼルバイジャンカラーです。

 

 

 

 

初のカスピ海!!曇り空でもきれいやね。明日は晴れたのみたいです。ヨーグルト感はないね。

 

 

 

 

機械室にも入れちゃう。かっこよすぎ。てか、あったかいここ。ココで寝たいです。

 

 

 

 

そして部屋はこんな感じ!!しかも、鍵もらえた。てことは。。。貸し切りです!!!

ラッキー!ちょっとさみしいけど。

 

 

 

夕食までは時間があるみたい。みんな、テレビがつかなくて騒いでます。

 

 

 

これって15日以上はレジいるってこと?めんどいなあ。

 

 

 

 

で、ココが楽しみの場所!!!

 

 

 

 

食堂でーす!!食事の時間しか開かないみたい。普段は入れません。

 

 

 

 

今夜の食事はこんな感じ。お粥みたいなスープにチキンとペンネっていうのコレ?メッチャうまいっす!!3食付きなんで楽しみ。パンと漬物は食べ放題。この漬物?ピクルスがまあうまいの。ホイでジュースもついてくるよ。

 

 

 

食後にはチャイも。ウォーターサーバーもあるし。こいさーですやん!!

 

 

 

80ドルの価値はあるね。

 

 

食後はアゼルバイジャンのおじちゃんがDVD的なの待っててそれをみんなで見てました。ロシア語でもない感じやし、でも、みんな理解してたし。何語なんやろう。。。

 

そんな感じで一日目終わります。何時に着くんやろー。てか、ごはんが楽しみ。

 

スポンサーリンク

アクタウからアゼルバイジャン 船の行き方。

アクタウからはヒッチハイクかタクシーでクリークポートに向かいます。100kmほどあります。

※アクタウ港からは出ていないって言われました。。。

出発場所 クリークポート

確かこの辺でした。

アクタウからクリークポート 料金

 アタシはタクシーで5700テンゲ約1700円。実は4000から5000でいけるみたい。。。

クリークポートからアゼルバイジャン 料金

30500テンゲ (80ドル)3食付き(アタシの時は4食でした。)

 

※アタシはこの3人ドミっっぽいとこ貸し切りで鍵をいただけました。もしかしたらもっと安いのあるかも。一緒に行った地元っぽい人も30500テンゲ払ってたし、正規料金とは思います。

アタシはドル払いできなかったです。。。

 

到着場所 アゼルバイジャン akı Beynəlxalq Dəniz Ticarət Limanı

 

以上参考になれば幸いです。

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す