てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

ドルドイバザール行ってみた!コンテナのお祭りやん!!

calendar

reload

ドルドイバザール行ってみた!コンテナのお祭りやん!!

ドルドイバザール行ってみた!コンテナのお祭りやん!!

 

さあ、無事に。いや無事か?心配だらけのイランビザを申請依頼を完了しましたが、まだ心配です。今夜も心配で眠れなさそうです。

 

さあ、無事にイランでの滞在詳細を調べて、whatsappで連絡しました。なんか調べてて思ったけど、booking.comとか全然イランのホテル載ってないんやね。いや、載ってるけど、使えない感じ。これが、経済制裁ってやつか。。。おそろしや。

 

 

 

 

時間は15時。半端ですが、ビシュケクのコンテナのバザールがあると聞いたので行ってみます。

 

マルシュルートカで行けますよ。10ソムで行けるのが嬉しいね。大体30分位で着きます。

 

スポンサーリンク

ドルドイバザール Dordoi Bazaar

ココがそうです。賑わってますね。真ん前まで来るマルシュルートカは203番です。ほかにもあるけど、2GISで調べれば一発です。

 

もう、銅像とかって歴史あるやつばっかりって思ってたけど、そうでもないのね。もう何でもありやん。町中のもそうなのかな。

 

 

いきなり、おもちゃコーナーです。ココメッチャ面白そう。

 

 

キルギス人のおばちゃんがよく巻いているやつね。おしゃれやわ。

 

 

賑やかなのはメインの通路だけで、外れるとこんな感じです。

 

さみしいけど、この感じが好きです。ほんとにコンテナを積んでるだけっす。

 

 

 

改装中のコンテナです。ほんとにタダのコンテナですね。改造力がすごい

 

 

外から見るとこんな感じです。3段積みもありです。地震怖いね。そう言えば、キルギスは地震ないんかね。日本やと身近すぎるから心配になっちゃう

 

なんか、外や人がイないとこばっか気になって、メイン通りあんまり歩いてません。あと、食べたいものが気になって。。。

 

 

 

バザールからでても、こんな感じにおしゃれにアレンジしちゃってるお家、お店もありました。

そう、アタシはべシュバルマルかマスタバが食べたくて聞いて回りますが、なかなか見つかりません。基本的にはどこもプロフとかラグマンとか簡単なのしか扱ってないって。。。

うーん、食べたい。。。

 

で見つけました!!

安くて美味しいマスタバのお店

この辺です。

 

念願のマスタバーー!!

ほんとに定番メニューであるかわかんないけど、ありました!!

130ソム約200円でナン付きちゃい飲み放題。マスタバは雑炊みたいな感じです。ごはんにトマトスープっぽい感じ、羊肉や野菜もたっぷりです。思ったとおりうまいです!!

このパンとか怪しいと思ったけど、試しに食べてみたけど無料でした。130ソムでちょい高め屋やで含まれてんですね。

 

次はべシュバルマクですね。どこにあるんだろ。お祝いごとでの食事らしいから、いいレストランに行かないとだめなのかもね。、あ、ここがいいレストランじゃないてわけやないよ。めちゃうまいし!!

 

で、日本人に興味津々のママが写真撮ってって。ノリノリな割に取るときは冷静。最初はタイ人かと思われてました。タイ人、キルギス来るんやって思いました。まあ、相変わらずキルギス語ガシガシできますがね。

ママはグッバイを今日覚えました。

 

 

南側にも行ってみましたが、もう閉まってました。か、最初からこの状態か。。。どっちでしょう。18時位になると、どこももう、しまい出してました。やっぱりバザールやで早い時間帯に来なきゃだめね。次は早い時間に来ます。どうせビザ待ちで時間はあるんだから。

 

 

さあ、来た場所からマルシュルートカ203番でで帰ります。

帰りは20ソム出したら8ソムしかお釣りくれませんでした。まあ、いいけど、見てたら、現地おじちゃんは15ソム取られてたし、女の子は200ソム札出して小銭ばっかで返されたのに、しっかり190ソム分でした。チャンスやったのに。てか、お釣り両手でもらってました。笑。そりょきついわね

 

中心街から7kmくらい?あるけど、マルシュルートカで10ソム約16円でこれるなら、また来るね。オシュバザールもいいけど、こっちもおすすめよ。

 

 

帰りのスーパーではトムとジェリー的なチーズを発見しました。

 

明日はブラナノ塔をリベンジしてきます。

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す