てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

インレー湖からヤンゴンへ!!電車で30時間!?の大移動!

calendar

reload

インレー湖からヤンゴンへ!!電車で30時間!?の大移動!

ミンガラバー!!

 

本日はまだ鼻水がとまらぬが、ヤンゴンに向かいます!!

 

その移動方法は、電車を使ってみますわ!!いや、汽車かな?

ウワサではとんでもなく時間がかかるとの話。でも、ここからタージって街までは、山岳部で景色が良すぎるって話もあるのよ。

 

 

ミャンマーはバス安くて快適で早いのになぜ、汽車かって??

 

そりゃあ、そこに駅があるから。

 

か、かっこいい。決まったね!!

 

 

とりあえず行ってみなす!!

 

まずは朝6時半に起きたものの、2度の忘れ物で宿でたのは結局7時。

宿の人の情報で、列車は8時発。ミンガラマーケットの近くから相乗りバスなら1000チャットで駅まで行けるよって!!

 

しかし。

 

相乗りバス大集合。。。人が集まってる気配もなし。。。

 

 

やばい。

 

相乗りバスの運ちゃんが一人なら7000チャットとか言っってくるし。

 

やで、バイタクを探すも、全然おらん。唯一おったお兄ちゃんも5000チャットとか。3000まで落ちたけど、2000ってアタシは言い張ってその場を去る。

 

さあ、追いかけてこい!!

 

 

。。。。

 

 

 

こない。

 

 

他にバイタクの人いない。声かけても、俺、バイタクやないよって。。。。

 

 

こんな時になぜ。。。。

 

 

結局戻って、そのお兄ちゃんに3000チャットでお願いをする。。。情けなし。ハッタリ失敗。ってか、なぜいない。というか時間に余裕持って動かないカンネ。この時点ですでに7時半過ぎ。

 

 

さよなら、インレー湖。

 

てか、バイクと思ったらサイカーやった。

 

 

朝は幻想的やけど。。。

 

 

風が全身に直で辛い。

 

しかも、サイカーの運ちゃん場所わかってないみたいで、市場に突っ込む、、、

 

こんな目でみんなに注目浴びながら、モノ倒しながら進んでいく。なんか、英語の感じからして怪しい感じがしたお兄ちゃん。やっぱり場所わかってなかったみたい。人に聞きまくり。

 

でも、こんな狭いとこも行けちゃうんやね。人間やれば出来るってことね。

 

 

でシュエニャン駅についたのは7時55分。(詳細は最後の方)

 

 

 

改札で聞くと。最初タージまでにしようとしたらヤンゴンまでダイレクトであるみたい!しかも、オーディナリーなら4500チャット(400円くらい)!!

やすー!!

 

しかし、言われたのが

 

30時間かかるけど良いの??

 

いや、

 

 

今さら引けないでしょ。しかも、やめたら。このあと時間持て余しちゃうし、いったりまーす!!

こんな感じでスタートしました。

 

 

レールのある道をひたむきに走るのもかっこいい!!

 

レールからはみ出したほうがカッコイイ的なのもあるけど、アタシはそれに真剣ならどっちもカッコイイと思う。

 

ちなみにアタシは、レールに乗ったり、はみ出たりのぶれぶれよ

 

 

すんごい良い雰囲気やない??ケツいたそう

 

まさにテライの車窓から。

 

 

 

 

お向かいにいた親子。孫さん。めっちゃかわいいかった。

 

お母さんも、ミャンマー語でガンガン話しかけてくるし。

 

やで、こっちも途中から日本語で攻めたった。どうせ通じんなら、そっちのが魂がこもるからね。伝わりやすいよ。

 

横にいた4人組のグループの一人の子がちょっと話せるから、その子伝いで会話をしながら旅はスタートしました。

で、やはりアジアンタイムで出発は15分遅れやったよ。

 

景色しかないけど、全然あきんし最高。

 

もう山と緑と牛と豚とアヒルの連続。

 

 

おしゃれな村々

 

 

 

で、お向かいのお母さんに、手作り弁当もらっちゃった。

 

コレがまた美味いんよね。

 

しかも、代わる代わる乗ってくる人たちは、みんなモノをシェアしようとするみたいで、みかんやらりんごやらタバコやらお菓子やらいっぱいくれます。ホントお腹いっぱい。有り難し。

 

お返しになんか、買おうとするも、この道中は物が安いのか、みんな爆買い。みかんとか100個位買ってんじゃないのかってくらい。出る幕なし

 

 

この人なんて、、、このショウがどうすんの

 

 

駅でもキャベツ大量生産。キャベツ祭りや。

 

 

やでこの子とずっと遊んでました。

 

 

かわいい。この頃が一番かわいいて言うけど、アタシの中でアタシは今が一番かわいい。そんな毎日を送ってます。

 

 

こどもほしい。

 

 

誰か。。。

 

 

 

まあ、駅に止まるごとに売り子さんたちのバランス感覚に感服します。バランスって大事やなあ、イアや大事か?

しかも、安い!見てたらりんご二個100チャット(約8円)とか。

ごはんもこれ500チャット!うまいし。

 

ちなみに夕日はこんな感じ。

 

みんな疲れて、こんなんになってました。仲良しね。

 

 

 

でタージ駅には予定より早く19時前に着きました。合計11時間の旅。

しかし、ここから3時間後の22時にヤンゴンに向けて出発です。

 

その。3時間の間は電車はなぜか後ろに100mくらい進んで、また前に戻って。。。の繰り返しでした。なぞや。。。

 

さあ、ここからが勝負です。

 

この木の上でうまく寝れるのか。。。。

 

いや、眠れません、

 

座りながらウトウトが続きますが

 

まさかの例の女の子がいきなり、隣に座ってきてヘアゴムをくれました。

 

これはモーレツに勘違いしてしまい。一緒にネーピードで降りそうになってしまいました。

 

うまくいけばアタシもミャンマーのパスポートも持てそうです。(詳細はまた後日)

ネーピードは夜なのに電灯があって都会でした。

 

 

さあ、みんないなくなったので、こっからが勝負!!

 

もう寝るしかないのです。

 

みんな、防寒準備バッチリですが

 

 

 

このさぶさ、、、しかし、アタシにはゴールデンロックを乗り越えた浴衣があります!!

 

コレで、朝までしのぎます。

 

おやすみなさい

 

 

スポンサーリンク

インレー湖からヤンゴン 電車での移動方法

移動の流れ 

シュエニャン駅→タージ(thazi)駅→ヤンゴン

場所

シュエニャン駅

タージ(thazi)駅

ヤンゴン駅

 

 

料金 

シュエニャン→タージは

   アッパー3000チャット

   オーディナリー1500チャット

 シュエニャン→ヤンゴンは4500チャット

所要時間

 シュエニャン→タージ(約11時間)

 タージ→ヤンゴン(約17時間)

 

時刻 

   シュエニャン 8:00発

   タージ   19:00着

   タージ   22:00発

   ヤンゴン  翌15:00着

※タージは分岐になっているみたいでマンダレー方面にも行けるみたいなことをミャンマー人が言ってたような、言ってないような。。。

※シュエニャンからは一日1本

※アッパーは木のシートではない。配置は同じだがお向かいさんとの距離があり、足を伸ばし合える。

 

以上、参考になればうれしいです。ってバスのが良いよね。

 

 

本日もありがとうございます

 

 

 

ランキング参加中!!

世界異臭にいきます。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す