てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

シギリアロック行く!!前のスリランカ人のずるさと優しさに触れる。

calendar

reload

シギリアロック行く!!前のスリランカ人のずるさと優しさに触れる。

シギリアロック行く!!前のスリランカ人のずるさと優しさに触れる。

 

今日はシギリアロックに行こうと思います。

 

ただ、入場料が30ドル!!

 

コレ高いよね。

でも、せっかくスリランカ来たのにシギリアロック登らないなんて。。。どうなのそれって思うのが普通よね。

 

アタシもそう思う。

 

ただ現地の人が押しまくってる場所があるの!!

 

 

その名も

ピドゥランガラ!!

 

 

なんでも、シーギリアロックがまる見えちゃうの。しかも、入山料が500ルピー約350円らしいよ!!

 

30ドルくらい払えよって思うでしょうが、もうアタシの感覚は狂いまくってます。日本に帰れない。

 

ということで先にピドゥランガラに行ってから考えます。シギリアロックからめちゃ近いらしいし。

まずはバス停からシギリアに向かいます。

スポンサーリンク

シギリアロック・ピドゥランガラの行き方⇩

シーギリヤ・ロック 行き方!!最高の節約絶景穴場のピドゥランガラ | てら日記。
シーギリヤ・ロック 行き方!!穴場のピドゥランガラ
 
さあ、時系列おかしくなるけど、行き方情報です。
 
シーギリアロック行きたいけど、高い!!
そんなあなたに
ピドゥランガラ!!
こ…

 

バスに行き先書いてあるからわかりやすいね。聞けばみんな教えてくれるし★

 

朝ごはんはこの玉子揚げ。50ルピー約35円。高くないか?って思ったけど。安いよね。この変な感覚どうにかして。

 

こんな道をいろんなお客さんを下ろしたり拾ったりで1時間位。

 

 

そして、バスの中での出来事。

 

アタシ『ピドゥランガラまで』

 

集金係『100ね(約70円)』

 

アタシ『お!ピドゥランガラまで行けるんか!??ナイス!!』

※シギリアまでは50ルピーくらい。そっから3kmくらいあるかなきゃいけないみたいやったの。リキシャーで200ルピーくらいって事前情報。

 

100は高いけどピドゥランガラまでいけるなら!!!

 

 

そう思って払ったのアタシがバカでした。。。

 

集金係『ここやぞ!!』

 

 

アタシ『。。。』

ここ、終点やん。ピドゥランガラまで3km位あるやんけ!!!

 

アタシ『おいて、話しがちうやんけ!!金返して』

 

集金係はそそくさと、連れのバイクに乗って行ってしまいました。。。

 

 

こんなんシギリアロックにも遠いし。。。ッテ位置ね。

 

 

いや、アタシの勘違いですでにバス代は100ルピーに値上がってるかも。そんなン恥ずかしいやん。

 

近くの少年に聞いてみると。

 

少年『40ルピーだよ』

アタシ『なぬ!?やはり!!』

少年『シギリアロックの行かないの?』

アタシ『うん。だって高いもん』

少年『はっはー!!だよね。外人たかすぎ』

 

地元の人も気持ちは同じ。でも、スリランカの大事な収入源。ほんとはしっかり払って、スリランカに貢献しなきゃいけないのに。

 

なんでも、戦後早々に日本と交友を始めたのはスリランカだとかどうとか。我々は本当のフレンドなのです。

 

そんな50ルピー約35円でグダグダ言っていては行けないのです。

 

 

リクシャーの運ちゃんも来る。

運ちゃん『ピドゥランガラ行くのか?遠いぞ。200ルピー(約140円)でどうや?』

 

お。正規値段?やすいね。

アタシ『うん。ありがとう。でもいいや。今気分が悪いから、歩いてリフレッシュする。』

 

運ちゃん『どうしたの??』

アタシは愚痴ってしまった。。。

運ちゃん『まじありえんな。。。そいつはファッキンクズ野郎ーだ!!』

 

アタシ『そんなわけでいくね。話聞いてくれてありがと~~~!!』

運ちゃん『おう!気をつけてな』

 

しばらくあるくと。。。

 

 

 

ぶーぶーぶーー

 

 

運ちゃん『ヘイ!ガーイ!!乗ってきな』

 

アタシ『おおお!!びっくりするわ。ありがとう!でも大丈夫よ!!』

 

運ちゃん『ノーマニーOKだ!!』

 

アタシ『え?あかんて。あんた家族あるでしょ。ビジネスでしょ。ノーマニーはだめ。好きであるいてんの。ありがとう。』

 

運ちゃん『うーん。実は俺の村、こっちなんだわ。ついでにのってけや。』

 

アタシ『え?でもいい。。。』

 

運ちゃん『いいから乗れって!!』

 

アタシ『は、はい。ありがとう』

 

 

で着いて。

運ちゃん『ココが俺の村だ。こっからはあと500mくらいや。歩いていけよ』

 

アタシ『ありがとう、これ』

200ルピーを出す。

 

 

受け取ろうとしない。

 

運ちゃん『おい、ノーマニーって言っただろ?ハッピーか?』

 

アタシ『超ハッピーよ』

 

運ちゃん『はは!おれもハッピだぜ!さあ行けよ!!』

 

 

。。。。

 

かっこよすぎる!!!!

 

てか、あかん。スリランカ人優しすぎる。こんなん愚痴ってたら。みんな優しくこんなことしてくれるんだろうな。。。。

 

もう愚痴るのはやめよう。

 

50ルピー約35円の話やし。。。

 

ほんとにありがとう!!!!

 

で、その後ちょっとのみちも

 

他の運ちゃん『おーい、ここまで歩いてきたんか?もうちょいやで乗ってけよ。』

 

アタシ『え??わるいよ。。』

 

運ちゃん『ノーマニ、ノーマに。いいからいいから』

 

 

あざっす!!

なんか施設の人やったみたい。

 

ほんとにスリランカ人優しすぎ。人情大事にしちゃってるからビジネスには向いてないけど、すごく好きです。上手にぼったくる人のが上に行くよね。寂しいけど現実。てか、一理はあると思う。

人情ある人間が幸せになってくれることを祈ります。

 

そんなこんなで、ピドゥランガラに到着。

 

スリランカ人の優しさに甘えてるアタシがいました。

 

ほんとに申し訳ない。ありがとう。もうちっちゃいことで愚痴りません!!愚痴るなら、ほんとにやばいときだけにしときます。!!

 

 

そんなスリランカのおもてなしに出会えた午前でした。イヤ、もう午後か?

あ、今日も朝ゆっくりしちゃったんで。

 

長なったんでシギリアは次で。

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す