てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

世界に5ヶ所しかない?ブラックサンドビーチとは??

calendar

reload

世界に5ヶ所しかない?ブラックサンドビーチとは??

世界に5ヶ所しかない?ブラックサンドビーチとは??

 

 

 

 

9時をすぎるとさっぱり、寂しくなってしまうトラートの街です。

 

でも、こんな感じがすき。

 

 

さてオハヨウございます。

今日はホントはレンタバイクして、チャーン島に一泊でもしようと思ったけど、、、

なんか、タイの無免許運転の罰金が5万バーツに去年から引き上げられたみたいやし、宿に昨日来た人も捕まって500ドル取られたみたい。。。

 

おそろしや。。。

 

 

 

タイポリスは本気です。

 

まあ、ビビってないけど、来週にはサムイ島で合流するんで、別にチャーン島イカなくていいもん。宿のママも止めときって言ってたし。

 

 

とりあえずチェックアウトして、荷物を預けます。

 

 

で、ソンテウで行くことに。まずはどこにあるか探そう。。。。

 

 

 

もう、宿の近くでした。すぐに見つかりました。チャーン島行きのフェリーポートまで80バーツってかいてあったけど、正規のとこやないのか?もしかしたら値上げ?ブラックサンドビーチまで50バーツって言われたし。

 

 

マンポンにならなくても発車が嬉しい。

 

 

 

 

30分かからぬくらいで到着。

 

 

メインロード沿いにおろされるんで、10分ほど道なりに歩きます。

 

 

 

チョット雰囲気出てきてるね。

 

 

 

途中、こんな人形が放置。切ないです。ちゃんと処理してあげて。中途半端放置、無関心が一番つらいよね。

 

 

 

さあ、ここです。

スポンサーリンク

ブラックサンドビーチ

料金

無料。優しいお姉さんがお出迎えしてくれます。

 

なかなか広いです。

 

 

いきなりです。これをマングローブというのですか?水の中にあったらマングローブ感覚です、アタシは。

 

 

これ、マングローブ?水は決してきれいでない。というか、汚い。

 

 

 

あっという間に海辺です。おしゃれなかんじ。

 

 

とうか、満潮でブラックサンドが見えません。

 

 

 

チョット見つけたけど、これでいいのか。

 

 

 

確かに黒い砂。。。泥と紙一重。

 

 

先に進みます。

 

 

もう道に生えちゃってます。てか、マングローブ先行で橋作ったんだよね。

 

 

 

なんかすごく感じちゃう。雰囲気はいいけど、歩きにくいわね。

 

 

 

 

このなんとも言えない厳かな感じ。アーメン。

 

 

でも、ベンチは落ちても、放置。

 

 

これ、もう、ヤシの木とかやないの?水に埋もれてるだけ??木って水の中でも生きていけるんや。てか、逆に栄養たっぷりか。人間やとふやけてまうわ。

 

 

ん?おわり?

 

 

なんか家あるし。地元臭すごい。

 

 

この天日干し感がなお一層。

 

 

渡ってみます。

 

 

民家を抜けようとすると。。。お、子供の昼寝ばしょ。。

 

 

港町だ。

 

 

しかも、ムスリムが多く住んでそうな感じ。というか、そうでした。

 

 

 

一応、観光地仕様です。でも、めっちゃ地元地元してたけど

 

なんか、こっち来たらまずかったかな。元の道に戻るわ。だって分岐でこっちに来ちゃったけど、逆行けばウワサの黒い砂浜あるかもやん。

 

 

この感じ好きやけど。何度も言うがあるきにくい。しかも、1時間もいたら飽きちゃうわ。黒浜はどこ??

 

 

 

 

 

これきっと砂風呂用やね。

 

 

チョット足湯的な、足砂があったんで、やってみました。泥で遊んでる感じ。でも、きっと足は喜んでます。

 

 

 

トイレの標識が攻めてますな。

 

 

 

 

という事で、2時間ぐらい滞在してしまった。海際で涼しいし。人少ないし。波音を聞きながらベンチでゆったりしてたら気持ち良いよ。でも、ここが世界で5ヶ所しかない黒砂浜なのね。なんか数少ないのに全然有名やないのね。アタシ、来るまで知らんかったし。

 

でも、よかったです。このシュールな感じ。いいよ。

 

 

 

帰りはメインロード沿いの食堂で激辛ガパオいただきました。地元民はみんなこんな、辛いのくってんのね。半熟卵きらいやけど、これで、ほんとに、まろやかになったわ。さすが卵ちゃん。40バーツ。

 

このメインロードで、帰りのソンテウを拾うんやけど、食堂のおばちゃんが「あたしにまかしとけっ」って感じで拾ってくれようとしてくれまっす。まあ、タイ語やったんでたぶんそう言ってた。30分位の間、何台か通ったけど、みんなおばちゃんと話して、そのまま行っちゃいました。

たぶん外人が一人だけ乗ってるのばっかなんで、観光局価格の進行中なんでごめんって感じ。で話してたと思う。推測ですが。。。

 

トラートの市場で250バーツって声かけられたの思い出した。

 

そんな、こんなで、なんとか捕まえて、帰れました。

 

食堂のおばちゃんありがとう。

 

 

 

しかし50バーツでも高い気がするけど、おばちゃんも50バーツって言ってたし、、、どうなんでしょう。

 

 

今晩は、バンコクへ夜行バスで行っちゃいます。

 

 

ブラックサンドビーチの行き方ソンテウ

ソンテウ乗り場

マーケット近くの薬局の前です

料金

50バーツ約180円

マーケットの方では250バーツとか言ってくる人いるよ。気をつけて。

マンポンにならなくても出発します。時間は決まってないと思う。所要時間は30分弱。

到着場所

このへんで降りるというか、おろしてくれます。

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

てか、黒い砂浜はしっかり確認はできず。。。でも、満足。世界に5箇所ならもっと有名になってほしいわ。がんばって!!!

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す