てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

ロッブリーからアユタヤに。アユタヤの安宿

calendar

reload

ロッブリーからアユタヤに。アユタヤの安宿

ロッブリーからアユタヤに。アユタヤの安宿

 

 

オハヨウございます。

本日はアユタヤにいこうかな。

 

朝はおしゃれに部屋についてたコーヒーいただきます。甘いっす。

 

アーティスティックね。

 

 

いつもの朝市でカオマンガイ。30バーツ。安定の旨さです。

 

 

 

では、ロッブリーから去ります。素敵なゲストハウスでした。

 

 

 

ロッブリーの駅。なんか、みんな仕事する気のないゆる~い感じがすき。

 

 

ちなみに駅の前にこの遺跡。相変わらず近い。

 

スポンサーリンク

ロッビリーからアユタヤ 電車

ロッブリー駅

料金

13バーツ。約40円!!

 

 

やすい。。。

 

時刻表

アユタヤ駅

いざ、出発です。

 

車内では切符チェックしてるんで、無賃乗車はできんよ。

 

 

あっという間に到着。1時間ちょい。

 

 

なんか懐かしい通り。そう、アユタヤもまた3回目なんです。小さい町なんで遺跡もすぐ見終わるし、ゆっくりできる素敵な街よ。アタシ的には

この通りにレンタサイクル30バーツとかあったなあ。詳しくみてないが

 

渡し船で渡ります。陸路で行くとでっかい道でめんどくさいんで。5バーツ

 

プカプカしてるんで気持ちいです。

 

 

最大20人まで。ケッタも乗っけてオッケーです。

 

 

 

 

うん。なんか懐かしい。

さあ、宿に向かいます。

 

ここの宿のママは日本語がペラペラです。旦那が日本人。宿はすごくきれいでした。ドミ200バーツ。

なんか、ここ見覚えあると思ったら、、、15年前に初めてアユタヤに泊まったとこや!!なつかしい。。。たぶんここ。

 

で、泊まったのはここ

アユタヤの安宿

B J 1 Guesthouse

 

料金

ダブル200→150バーツ。

シングルはもっと安いよね。まんぽんでした。

 

トイレシャワーは、こんな感じ

 

 

パッとみ宿とは思えませんが、やってます。wifiはビンビンです

 

ちなみに

P.U INN Resort and P.U Guest House

料金

ドミ200ばーつ。

 

PUのおばちゃんと話してから、メインロードに戻る途中で、サトー(自称)さんに声かけられて、BJ1に泊まりました。というより、ここ目当てできたけど。

話によると、サトーさんがいないと対応できなくて泊まれないとか、らしいよ。シングル空いてないから、ダブルしかなかったんよね。

 

でも、彼が

サトー「ニホンジン??」

 

アタシ「そだよ。」

 

サトー「ニホンジン??」

アタシ「そだよ。」

 

 

サトー「ニホンジン??」

アタシ「そーだーよーーー!!!」

 

日本人ということで安くしてくれました。2日で300バーツです。てか、そんなに日本人って聞かなくてもいいやん。。。。ちゃっとパスポート出せばよかったか??

 

何はともあれ、サトーさんはすごくいい人です。タイ人ですが日本語が達者です。

 

 

ちなみにレンタサイクルは40バーツで借りれます。ちゃんと他のとこ聞いてないけど相場やと思う。こいつでアユタヤ観光してきます!

 

といっても、初めてやないんであんまり、観光したいわーって感じやないけど。時間もあるんで行ってきます。

 

、、、、

 

 

で、その夜帰ってくると。。。

ん??

 

 

んん??

 

 

なんかやってるーーー!!

 

そう、今日はサトーさんの誕生日!!パーティーです。

 

お~~のめのめッテ感じやったんで

せっかくなんで、お呼ばれしますわ。

 

めでたい的な魚。鮎みたいでうまかったわ。

 

貝とか肉とか、さいこー!!久々バーベキュー。しかも、サトーさんレバー好きやでレバーメインが嬉しかったわ。

 

 

なんか、ここ昔、洪水でドアの上まで水が来たって。その後。

 

てか、、、

 

 

サトーさんいない。。。

 

 

主人公がいないのにどんちゃん騒いでる感じ。。。ゆるすぎる。

 

 

ずるいくらい可愛い子猫ちゃんもいるよ。アタシは昨夜は結局サトーさんに合う前にダウンしちゃった。。。

 

 

めっちゃいい感じのゆるい宿、おすすめよ。

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す