てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

トラートの街を観光!!

calendar

reload

トラートの街を観光!!

トラートの街を観光!!

 

オハヨウございます。

 

 

 

いや、もう昼前かも。何もしてなくても、移動はつかれるからね。

 

 

 

とりあえず、市場いってきます。

 

 

また夜とは違う雰囲気。

 

 

ガチャガチャしてるね。まあ、夜もやけど。

 

 

おお!スイカが10バーツ!!やるなあ。でも、かじれんしなあ。

 

 

おおおお!!

 

 

これは、ブタさんの顔のみ。。。

 

なんか、この茶色い感じとツヤ。。。旨さが伝わってくる。さすが、タイ人。人の心を掴むのがうまい。

 

 

一部には夜の屋台用ブースが隠されて、いや、放置されてます。

 

 

飲食コーナーも充実。お昼なのにカオマンガイは売り切れちゃったみたい。

 

 

やで、この内臓スープいただきました。コメ付き35バーツ。めっちゃ内臓系盛りだくさんで最高よこれ、

 

 

 

 

そのまま、お散歩にいきます。

 

スポンサーリンク

パイロム寺院

 

なんか、グーグルマップで近くのお寺行くことにしました。

 

 

 

なんか、ここはすごく。ゆっくりできそう。

 

 

公園的な感じ。みんなダラダラしてました。

 

 

 

これがたぶんメインの仏塔。登れるよ。みんな、日陰でだらけてる。

 

 

 

門がかっこいい。この街は静かで年配欧米人に人気みたい。いっぱいだらけてるおじいちゃん欧米人いました。

 

 

 

チョットバスターミナルに今後の予定を立てるためのデータ集めに行きます。

 

 

 

途中ジムみたいなのがありました。健康的やな。今回アタシ全然痩せてないで、しっかり動かなきゃ。

 

 

料金はコンナ感じ

トラートからラーヨン バス

料金

122バーツ

 

トラートからチャンタブリー バス

料金

50バーツ

 

トラートからバンコク バス

料金

230バーツ

 

 

トラートからパタヤ バス

料金

223バーツ

 

223バーツ??

バンコクと変わらんやん!!でも、遅い時間は300バーツ、400バーツって上がるんやと。。。変な感じ。。。

次、パタヤ行こうとしてたけど、騒がしそうやし、どうせおんなじ騒がしいなら、バンコク行っちゃおかな。なんか、損した感じやし。7バーツしか、バンコクと変わらんなんて。

 

 

その他。

 

メーソットとかもあったよ。

 

 

 

さあ、戻るよ。

 

 

アムウェイって、あのアムウェイ??路面店です。

 

 

 

おお!世界的チェーン店。テスコもあるね。涼しいよね。見切り品のバナナを10バーツで買いました。

 

 

 

トラートFCです。どこの国もサッカー好きやね。かっこいいもんね。

 

 

BIGの500ml。そう、まさにBIGのBIG!しかも、梨味。梨感なかったけど、好きよ。でかいセブンでゲットしました。

 

 

ヨターニミット寺院

 

 

うん。よくある感じのとこです。

 

 

宿のままに延泊することを伝えたら。コーヒーくれました。ありがとう。

 

 

 

さあ、ナイトマーケットの時間です。

 

 

 

ん??

 

 

お昼のブタさんの顔に続き、アヒルの顔。食べるとこあるんかな。しゃぶる系かね。本日は顔に恵まれてます。

 

 

 

 

本日はココ。

 

 

 

これはタイ料理なのか?中華的な皿うどん的な、味はタイ的な要素ありで。みんな食べてたからいただきました。激旨です。アッツアツやし。40バーツ。約140円

 

 

デザートはパインちゃん。10バーツ。この量で35円はやばいね。

 

 

さあ、カンボジアで帰り際に大量購入しようとしたらカートンなかって、あるだけかてきた1個40円タバコもあと5個。大事にしなきゃ。というか、タバコ控えなきゃ。でも、することない。ってか、ダラダラするために田舎にいるから、吸っちゃうよね。

 

 

明日はチャーン島にでも行ってみようかな。

 

 

 

てか、iPhoneはwifiつながるのに、パソコンだけ繋がんない。。。これなに?パソコン壊れた??やばい。。。。

どうしよう。。。

 

 

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す