てら日記。

世界異臭するかも。。旅にでます。

オデッサから愛のトンネル(リヴネ)に20時間変則夜行電車移動(乗り換え7時間待ち含む)と、リヴネの安宿

calendar

reload

オデッサから愛のトンネル(リヴネ)に20時間変則夜行電車移動(乗り換え7時間待ち含む)と、リヴネの安宿

オデッサから愛のトンネル(リヴネ)に20時間変則夜行電車移動(乗り換え7時間待ち含む)と、リヴネの安宿

 

オハヨウございます。

今日は雨がふらなくてよかったです。一気にリヴネに行きたいと思います。

 

まあ、一気と言っても、20時間かかりますが。。しかも、7時間の乗り換え待機時間がありますが。。。

 

そう、得意の変則夜行電車です。。。

 

 

 

朝は昨日とおんなじスーパーで似たようなサンドイッチ。今日のは90円。ピクルスも入ってて幸せです。なんて言うっけ、この生肉のようなハムのようなやつ、、、名前忘れちゃった。。。

 

そういえば、オデッサて何があるんでしょうね。基本的にはビーチのあるリゾート地でしょうね。

 

 

途中おしゃれな教会。十字架が初めて見る感じでした。

 

 

その前に停まってあったリムジン。ウェイウェイしますね。

 

 

 

中を覗いてみても、ウェイウェイ感が感じられます。つまみ食いしてやろうかと思いましたわ。

 

 

駅前には金のタマネギ的な教会。ロシア正教的な場所でしょうか?

 

 

で、オデッサ駅。

 

 

めっちゃ並んでますが。。。

アタシの目の前で休憩に行ってしまいました。まあ、休憩はちゃんと取らなきゃいけないからね。

遅れてきたら、、、もしこのまま来なかったら。。。なんて考えていたけど、きっちり時間通りに戻ってきてくれました。うたがってごめんなさい。

 

 

無事にゲット!!!ホントは10時くらい発で翌日の4時につくのがあったんですが、前日には売り切れてました。。。

なので、乗り換えなきゃいけないです不安です。。。しかも、乗り換え7時間待ちあります。しかも待機時間は一番いい時間、22時から翌5時の間です、、、合計20時間移動です。。。。

 

 

 

そう。。。。得意の変則夜行電車の旅のスタートです

 

 

さよならオデッサ。。。。

 

 

 

アタシは旅立ちます。

 

中は布団もあるんで快適です!!!20時間ダラダラしまーーーース!!!!

 

スポンサーリンク

オデッサからリヴネ 安い電車 行き方

kozyatynで7時間乗り換え待機ありの合計20時間の移動です。ダイレクトもありますがチケットは売り切れてました。

出発場所 オデッサ駅Odesa-Holovna

料金・時間

オデッサ13:45発 リヴネ翌日9:30着(kozyatyn駅で7時間の乗り換え待機有り)

215フリヴニャ約950円

※オデッサ駅10時頃発 リヴネ駅翌4時前着のもあります。人気で前日には売り切れてました。

乗り換え詳細(料金・時間)

オデッサ13:45発→kozyatyn21:42着 136.20フリヴニャ約600円

kozyatyn駅で約7時間待機

kozyatyn5:12発→リヴネ9:30着 78.68フリヴニャ約350円

※両チケットともベットシーツ、飲みのもサービスなし。

※両チケットともオデッサ駅で発行。

乗換駅 Zaliznychna Stantsiya Kozyatyn

ここの駅、3角に線路に囲まれて面白い感じでした。中途半端にデカイ上に、田舎やったんで出にくかったし。

到着駅 リヴネRivne

 

途中の停車駅では売り子さんたちがいっぱいいます。

 

 

この袋とか、カバン持ってる人たちは売り子さん。

 

 

中から色々でてきます。

 

 

アタシもお腹すきすぎてピロキシ買っちゃいました。。。20フリヴニャ約90円。冷めてたけど、うまかったわ。空腹は最強のスパイスですね。てか、これで20って高いよね。。。そういえば。。。まあ、これも空腹マジック!!

 

 

さあ、22時前に聞いたこともない駅kozyatyn駅に到着しました。

都会かと思いきや、田舎でした。まわりは真っ暗です。でも、駅は大きくて線路で3角に囲まれてて、出にくかったです。。。

 

大きな待合室で寝ます。コレは助かりますよね。ただ、寝転がってる人が少ない少ない。。。みんな座り寝してましたあ。品があります。

 

そして無事に9時半にリヴネに到着です。途中下車なんで注意が必要ですね。この、リヴネアピールの控えめなとこも素敵です。

 

 

途中でスーパーで30フリヴニャ約140円で購入。サンドイッチ具がいつもハムなんでたまには魚をいただきます。しかし、コレうますぎ。そのままつまみ食いで全部なくなる勢いでした。

 

そして、お目当ての宿に向かいます。

 

わかりにくかったけど、まわりのみんなが教えてくれました。めっちゃ書いてあるしね。4番押せって。

リヴネのおすすめ安宿

リヴネホステル

1階は書いてあるとおり4番押すと繋がってドアを開けてくれます。メインロード沿いに看板ありますが、裏から回り込む感じです。

料金

ドミ 145フリヴニャ約600円

もうね、ここがサイコー過ぎます。なんて言ってもきれいやし。最初の若い女の子の対応はイマイチでしたがおかみさん的な人は優しすぎます。最近の宿がイマイチやったんでなおさら良く感じました。

 

トイレもシャワーもきれい!!!ホットも熱すぎるくらいで調整必要。トイレ、シャワーは各2部屋づつあるし。wifi最高。

 

キッチンもきれいやし。久々に火が使えます。

 

しかも、コーヒー紅茶はフリー!!!コイサーかよ。さっそく、魚のオイル漬けサンドイッチいただきます。

 

ほいで、愛のトンネル、各地方への行き方のホテル専用パンフレットもありがたいです。

すごくいい宿に来ました。

 

やっぱり、流れは大事ですね。今すごくしあわっせてス。

 

ん、いやいや、、、

 

愛のトンネルって、カップルだらけのとこよ。手をつないで歩けば、二人は結ばれるっていうような伝説があるような場所。

 

恋人岬的な場所に一人で行くようなもの。。。

 

 

さあ、なんで来てしまった???

 

でもいいんです!!!

 

 

自分試しの旅です!!!!

 

とにかく一人で愛のトンネルにいってきます!!!

 

本日もありがとうございました。

ランキング参加中!!

世界異臭に移動します。愛の一票を御願いします⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ランキング 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す